Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

ワインの話題も!という事でAleaticaアレアティコ

Ciao!!

さて、AVI(アヴィ)話題の日記が続きましたので、

最後ぐらいは、ソムリエらしくワインの話題で!

ゴホン!

先日、AVIメンバーで、あるワインを試飲しました。

a0209951_1717241.jpg


このワインは、先日『グッと地球便』とう番組で紹介された、

日本人の方が作られています。

葡萄の品種はAleatico(アレアティコ)

栽培地域として、トスカーナ州、エルバ島、プーリア州、そして

試飲したワインの産地、ラッツィオの北部です。

a0209951_17173098.jpg


写真からも想像出来る様に、とても濃い色合い。

主に、甘口のワインを作る品種です。

今回、試飲をしたのはロゼワイン。

キュッと引き締まる酸味があり、梅しその味わいに似ているね。

と皆でディスカッション。

温度が少し上がって来ると、赤スグリの香りや、酸味の高いフランボワーズの香り、

そして、フレッシュのバラの香りが出てきます

『何を食べる??』

という一言を皮切りに、ささみ、鱧、等等。。。

それって、全部梅に合わせて食べる食材やん。。。。と皆でぶつぶつ。

酸味がとてもしっかりとしているので、

少し口の中に水分が欲しくなる食材と合わせてあげると、

どちらも弾き立つと思います。

鶏肉を使うなら、もも肉ではなく、ささみや胸肉。との相性は良いと思います。

後、もうひとつのワインは、デザートワイン。

皆さん、デザートワイン飲んで下さいね。その向こう側には、幸せが待ってます053.gif

色目はとても濃く、薬草っぽい香り、チョコレートっぽい香り、

食べたくなるデザートは、ナッツをふんだんに使ったチョコレートケーキやタルト、焼き菓子。


このAleatico(アレアティコ)という品種のワインは、

日本で多く飲める訳ではありませんが、

この日記では、イタリアのマイナーな品種をドンドン取り上げて行きたいと思っています。


今日で、担当石垣の日記は終わりです。

イタリアソムリエ協会のコースで勉強した経験を活かし、

イタリアワインを皆さんに知って頂けたらと思っています。

私に会いたくなった人は、本町にあるイタリア料理OPIUMへ

では、来週担当の尾畑さ~~~~ん。

後、よろしくね。

Allora ci vediamo!!

Ciao Ciao!!

担当 石垣
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-06-04 17:18 | イタリアワイン
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite