Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

イタリア人は日本好き!(?)

 皆さんこんにちは。連さんからバトンを引き受けましたAVIメンバーの丸谷と申します。メンバーで唯一人、酒販店の人間ですので、ソムリエさん達とはアプローチが違うことが多いかもしれませんが、飽きずに読んで頂ければ幸いです。

 表題は、僕が今までに接したイタリアの造り手さんたちを思い返して感じたことですが、異論を唱える方が中にはいるかもしれないので、一応(?)マークを付けました。

 そんなイタリアの造り手さん達を3人、ご紹介します!

 まずは 「ヴィエ・ディ・ロマンス」のジャンフランコ・ガッロさん。北イタリアにおける 「白ワインの宝庫」 と呼ばれる フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州で、「巨人」 と称されるほどの名声を獲得している造り手です。本当に真面目な方で、それはワインのボトルやラベル、コルクの長さ、そしてもちろん ワインそのものの味わいにも色濃く表現されています。
 落ち着いた物腰で少し控えめに話す彼の姿を見ていると、相当にシャイな人だな と思わずにいられませんでした。ひと通り話した後、帰り際に 「アリガトウ。・・・」 と小さな声で何度か僕に言っていることに気づき、「何て言ってるの?」 と通訳して頂いた川頭さんご夫妻に聞くと、「アリガトウ、セン」 ですって!つまり、「Grazie Mille!!」 を日本語に直訳したわけですが、あんなに真面目でシャイな彼の、「日本のファンに対し日本語で挨拶したい」という強い思いが、ストレートに伝わった瞬間でした。その言葉を話したくて川頭ご夫妻に熱心に伺っているところを思い浮かべると、「クスッ」と笑ってしまいます。
 画像無くしてしもた!ので、彼が造るワインの画像を。
a0209951_1917466.jpg



 二人目は、トスカーナの旧家、マルケージ・マッツェイのフランチェスコ・マッツェイさん。こちらは画像がありました。

 
a0209951_18493070.jpg

 右は兄のフィリッポさん。左は皆さんよくご存知ですね。売れっ子エノロゴのカルロ・フェッリーニさん。そして真ん中がフランチェスコさん。背がシュッと高く、見るからにジェントルマン。なのに、日本のアニメが大好きで、ドラゴンボールやポケットモンスターの話を、食事の間中されていました。
 しかしイタリアのマルケージ(侯爵)が、「ポケモン!ポケモン!!(アクセントは「ポ」)」とワインの話以上に熱く話しているその姿は忘れられません(笑)。


 そして3人目。ガッロさんと同じくフリウリの造り手、スキオペットのエクスポート・マネージャー、クリスチャン・マッダレーナさん。彼とは今年の始め頃、大阪市内のレストラン数軒へ同行営業して回りました。その車内での会話で、「日本食はお好き?」と僕が聞くと、「愛してます」 と返ってきました(笑)。お寿司とか天ぷらとかが返ってくるんだろうなー、と思って 「どんな日本料理が好きなの?」 と聞いたら、「福岡の屋台のイノシシラーメン!」。
 エラいピンポイントやな~。イケメンからそんな単語が出るとは思いませんでした。写真撮るの忘れましたが、ホントにイケメンですよ。今度来られた時は写真とイノシシラーメンの場所を忘れず聞いておきます!
a0209951_19173163.jpg



 ワインは 造っている人そのものだ、とよく言われますが、本当にそう感じます。造り手のことを知るには、ワイナリーに直接訪問すればいいのですが、なかなかそうはいきませんね。そこで重要になってくるのが、「インポーター」 ですね。次回はそのインポーターについて、レポートしようと思います。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-06-20 19:29 | イタリアワイン
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite