Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

ミラノの壮麗なドゥオーモ


イタリアワインを愛する皆様、こんにちは。

今週担当することになった京都のイタリアワイン専門ワインバー、ワインバー・ロスコの笹山です。よろしくお願い致します。

さて、AVIでは、来る9月18日(日曜日)に、大阪・中之島の大阪市中央公会堂で「ミラノワインコレクション」と題して、北イタリアのワインを特集するイベントを開催します。

そこで今日は、私のミラノにまつわる思い出をお話ししたいと思います。

ミラノでまず筆頭に思い浮かべる建築物といえば、壮麗なドゥオーモではないでしょうか。

私は、2005年7月に初めてミラノを訪れたのですが、まずは喜び勇んでドゥオーモに向かいました。

しかし・・・・

ドゥオーモはこのような有様でした。

a0209951_1420784.jpg

改修工事のため、カバーされています。かなりショックでした。

工事をしていなかった側面だけを見て帰りました。

a0209951_1440049.jpg


引き続きその年の12月にもミラノに行く機会がありました。工事は終わっているかなと期待してドゥオーモに行きましたが、相変わらずこのような様子でした。

a0209951_1431759.jpg


この時は結構雪が積もったんです。スカラ座の前はこんな状態でした。

a0209951_1435584.jpg


クリスマスを前にした12月のイタリアは華やかでいいですよ。

a0209951_1435753.jpg

ミラノも、こんな感じで通りに電飾が輝いています。

a0209951_1435331.jpg


さて、2009年の9月にミラノに行きました。さてどうでしょう。

飛行機が着いたその日にドゥオーモにいくと、素晴らしい雄姿がそこにありました。

a0209951_14452594.jpg

やった! やっと見れました。

昼間の姿です。感激でした。

a0209951_15431100.jpg


ドゥオーモは、屋上に行くことができます。上るにはエレベーターと階段の二つの方法があって、入り口も別になっています。料金も違います。当然私は安い方の階段で上がりました。それほどきつくなかったですよ。

一番上は本当に屋根の上って感じで、三角形になっています。

a0209951_1421318.jpg


ガレリア方面の景色です。中心部は高い建物がないので見晴らしがいいです。

a0209951_14553559.jpg


下から見上げるだけではよく見えませんでしたが、屋上に行くと、それぞれの塔の上に聖人の像があることがよく分かります。それにしてもこんな細い先っぽで、よくぞ落ちないものですね。

a0209951_14553371.jpg


ドゥオーモの内部も荘厳ですよ。

a0209951_1427726.jpg


ステンドグラスも美しいです。

a0209951_1427644.jpg


あ、長くなってしまいました。今日はこれくらいにしておきます。

結局ワインについて書けなかったですね。次回は愛するイタリアワインについて、きちんと書きますね。

幸せワイン。イタリアワイン。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-06-27 16:10
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite