Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

イタリアの素敵な人々

Ciao a tutti!!

今週ブログ担当をしていますオピューム石垣です。

私にとって、『イタリアのここがめっちゃ好き』という所を
今日はご紹介したいと思います。

イタリアの人達って、よくお喋りをします。
『人』と『人』が繋がっていると感じられる瞬間があり、
それは、お店に訪れた際に垣間見る事ができます。

例えばこんなお店に入る時。
a0209951_11154864.jpg


このお店でも。
a0209951_11165580.jpg


はたまた、このお店でも。
a0209951_11174272.jpg

(食べる所ばかりのお店でスミマセン・・。)

『Buongiorno!!(ボンジョ~ルノ!!)〈訳こんにちは!!〉』
とか
『Buonasera!!(ボナセ~ラ!!)〈訳こんばんわ!!〉』
など、声をかけます。

日本では、『こんにちは!!』って入る事って少ないですよね(私は時々ありますが・・・。)
でも、イタリアではお店に入る時に挨拶をします。この習慣は、見習いたいですね。

私がイタリアに滞在している際、何気ない日常で素敵なイタリアの人達に出会ったエピソードを一つ紹介。
列車でArezzo(アレッツォ)という街へ行く際、
ホームステイ先のマンマは、私がちゃんと辿り着くかどうか心配の様です。
同じ電車に乗る人に、
『彼女、Arezzo(アレッツォ)まで行くので、駅に着たら教えてあげて。』
そう声をかけ、その方は快く引き受けてくれました。
っていうか、電車で1本なので、間違い様がないんですが、
基本、アナウンスが無いイタリアの列車なので、ちょっとホッとしました。

一緒に電車に乗り、『何処からきたの?』 『何しに来たの?』とおしゃべりをしていると。
『私、この次で降りるのよ。ちょっと待ってて!』
そういうと、近くにいた人に、
『彼女にArezzo(アレッツォ)へ着いたら教えてあげて。』
そして、私に、
『もう、これで大丈夫よ。』と一言。(何から、何までスミマセン・・・。)
そして、また『何処からきたの?』 『何しに来たの?』と。
この連携プレイにより、もちろん、ちゃんとArezzo(アレッツォ)に到着する事ができました。
40分遅れで(笑)

私が到着したArezzoは『ライフ・イズ・ビューティフル』という映画の舞台になった場所。
大好きな映画で、一度は行ってみたいと思っていた場所です。
a0209951_1130496.jpg


月に1回アンティーク市が開催される事でも知られるこの街
詳細はこちら 『Fiera Antiquaria di Arezzo』

10月には『Toscany Wine Arezzo』が開催されます。
<ワイン関係者のみの参加イベント>

きっと、ワインだけではなくイタリアの素敵な人々に出会えると思いますよ。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-07-20 14:45 | イタリア紀行
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite