Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

爽やかなワインと AOR

こんにちは。tanpopoの神谷圭介です。
今回も私なりのアッビナメント(マリアージュ)イタリアワインと音楽!をご紹介します。

日本もいよいよ夏本番!これだけ日差しも強くなり気温も高くなると自然と食べたくなるもの… 飲みたくなるもの…って
ありませんか? 同様に、聴きたくなる音楽も。。。

そんな私の方程式は・・・

(天気+気温)から + 聴きたい音楽 を選び =飲みたいワイン に辿りつく。

近年の気温上昇と湿度の高さで日本の夏は本当に過ごしにくくなる一方ですよね。
そんな中、休日には、晴れた空・青い海を連想させるスカーッと爽やかなイメージの音楽とワインを!!

ジャケットのイメージを最優先し、今回選んだアルバムはこの2枚。

Bill Labounty の 『Sunshine Avenue』 と Ned Doheny の 『HARD CANDY』


a0209951_3463433.jpg


Guarda!(見てください!)
この抜けるような青さとノウテンキなジャケットを。 ・・・うらやましい・・・

70年代後半と80年代初めにリリースされているこの2枚は当時、日本でAOR(アダルト オリエンテッド ロック)と呼ばれ、夏にはピッタリのアルバムなのです!

そして・・そのアッビナメントには、やはり海を彷彿させる爽やかなワインを。

これらのアルバムはアメリカのものなので恐らく、ここでイメージされている海は西海岸・・カリフォルニア辺りでしょうか。。。


しかし、ここは皆さんの素晴らしい想像力で一気に南イタリア カンパーニア州 アマルフィ海岸へ!


a0209951_348429.jpg


水牛のモッツァレッラやサンマルツァーノのトマトなど古代から豊かな食の宝庫でもあるカンパーニア州。我々も5月に
同業者向けセミナー、フェアーを開催し改めて見つめなおしたばかりの地域です。

カンパーニア州のワインは、ミネラル豊富でスッキリとした味わいが中心の白ワインが全体の約6割を占める。
長期熟成に耐え、エレガントに変化する赤ワインD.O.C.Gタウラージも有名。

白ワインでは、グレコ・ディ・トゥーフォ、フィアーノ・ディ・アヴェッリーノがD.O.C.Gに認められておりカンパーニア州を
代表するワインとなっている。
本来ならそれらの白や海沿いのワインを選択するところだが、今回はアルバムジャケットとのアッビナメントを重視し、
青と白のエチケットが印象的な ギリシャ由来の土着品種ファランギーナという葡萄を使ったワインをセレクト。

滑らかな口当たりの中に適度なミネラルが感じられ、爽やかな酸が口の中に広がるバランスのよいワイン。
ただスッキリしているだけではなく、グレープフルーツのような余韻と南イタリア特有の南国フルーツのニュアンスは、
海辺のシチュエーションにぴったりだ!

浮遊感のあるキーボードが青い波の上を漂い、ギターのカッティングはきらきらと輝く太陽の日差しに似ている。ミディアムバラードのせつないヴォーカルとサックスソロでサンセットを眺める・・・。


a0209951_3553244.jpg



瞳を閉じれば・・・そこにはアマルフィ海岸が広がっていませんか?
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-07-28 04:15 | イタリアワイン
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite