Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

VILLA BUCCI

ciao!(^-^)
今週はマルケ好きの連がお届けしております。
マルケでもうひとつ訪れたかったカンティーナがありました。
VILLA BUCCIさんです。
勤めていたレストランからsenigallia(セニガッリア)という海辺の町へ向かうバスでいつもカンティーナの前は通っていたのですが、なかなか訪れる機会がなく今回初訪問させていただきました。
カンティーナはostra vetere(オストラ ヴェテレ)という町にあります。
a0209951_6413584.jpg

a0209951_6471298.jpg

カンティーナはsenigalliaからarcevia(アルチェヴィア)という山の町へ向かう大通りに面してあります。実はその昔、このカンティーナはposteria(ポステリア)と呼ばれる場所で、senigalliaからarceviaに海のものを、arceviaからsenigalliaに山のものを運ぶために馬を替える中継点だったそうです。畑はserra de' conti(セッラ ディ コンティ)、montecarotto(モンテカロット)、barbara(バルバラ)といった標高150~500mの高い場所にあるということでしたが今回は残念ながら大雪で見にいけませんでした・・・。

VILLA BUCCIさんのカンティーナに着くと所有者Ampelio Bucciさんの姪御さんで広報をされているClaudia Bucciさんが案内してくださいました。
a0209951_7225243.jpg

白のverdicchioから造られるBUCCI (classico)と良年にしか造らないVILLA BUCCI(riserva).
montepulcianoとsangioveseから造られるPONGELLI(rosso piceno),その中でも良い畑のブドウを使ったVILLA BUCCI ROSSO(rosso piceno)全てのワインそしてグラッパ、オリ-ブオイルを丁寧に説明していただき、味見させてくださいました。

その後雪で入り口までなかなかたどり着けませんでしたが、カンティーナの中も案内してくださいました。
a0209951_7335689.jpg

そしてまだスティールタンクに入ったままの溌剌としたヴェルディッキオ2011年と、大樽に眠っている2010年と2009年のヴェルディッキオを味見させてくださいました。
a0209951_7424950.jpg

青りんごのようなさわやかなでフルーティーなヴェルデッキオからピーナッツのような熟成感が出始めてきた感じが良くわかってすごく面白かったです。
こちらのカンティーナも10年前からブドウを無農薬、有機肥料栽培に変えられたそうで今は若い苗の定植と古木のケア、様々な試みと研究に追われておられるそうです。
マルケの友人誰に聞いても「Bucciのワインはやっぱり文句なしに美味しいよね」
という理由が良くわかりました。
今回は雪で畑には行けませんでしたが、今度は夏のブドウが実る頃に訪れてみたいです。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-03-16 08:30 | イタリア紀行
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite