Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

Fatto a casa

はじめまして!
本町にあるブラヴーラというお店の井口です。

なんだか誘導に従っているといつの間にか気がつけば
AVIブログの水曜日担当のレールに乗せられてました(笑)

ま、こうなれば書きまっせ!!
僕以外、みなさんワイン一色の内容かもしれないので水曜日は
バラエティにとんだテーマでお届けできればと思っています。

今日のお題は
『Fatto a casa』 = 直訳で『自家製』


毎日、手打ちパスタをふるまうマンマの姿はよくTVでも見かけますが
日本でも梅酒を仕込む家庭があるようにイタリアでもよくリキュールを仕込みます。

代表的なところではレモンの皮を漬け込んだリモンチェッロやリモンチーノ、
他にも様々なベリー系の果実や変わったところではハーブ類も漬け込みます。

日本だとホワイトリカーや焼酎で、といったところですが
イタリアではどうなんや?というと、、、、

a0209951_23412789.jpg


『alcool puro』(アルコール・プーロ)を使います。
度数が大体95度前後!のこのアルコール、普通にスーパーで売ってます。
結構、地味目で実用本位のエチケッタ(ラベル)が多い中、
ナポリで見かけたアルコールプーロは?というと

a0209951_23462811.jpg


さすがナポリ!(笑)


何かに似てるような気がしますがスルーしましょう。

さらには友人宅の庭先で見かけたもの。
彼のおじいちゃんは自宅の小さな菜園にブドウを植えてます。
そうなれば必然でしょう。

a0209951_23505420.jpg

あれ?作って良かったっけ?
手書きのエチケッタを読み取ると2006ヴィンテージで
ヴェルドゥッツォ種100%らしいです(笑)
生産本数はわずかに2本。
味は、、、、、まさに fatto a casa な味わいでしたよ。。
でもおじいちゃんにとってはかけがえのない2本なんやろうね。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-06-06 11:37 | イタリアワイン
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite