Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

花の都フィレンツェと中世から息づくワイン☆

Ciao a tutti!!
土曜日担当のイタリア料理OPIUMソムリエ石垣です。

『花の都』フィレンツェ☆

街全てが美術館のようで、歩くだけで心踊る街です。
私の場合、考えるだけでワクワクするんですけどね(笑)

フィレンツェを代表する建物Duomo(ドゥオーモ)
13世紀~15世紀にかけて建てられ
a0209951_1114540.jpg


















隣にあるBattistero San Giovanni(礼拝堂)にいたっては、11世紀~12世紀の建築物
a0209951_10541456.jpg













Palazzo Vecchio(ヴェッキオ宮)は
12世紀頃からメディチ家が統治していた16世紀まで政治を司る場所だったり
(下記写真ウフィッツェ美術館より撮影)
a0209951_114967.jpg


















そして、私が一番好きな場所。
ミケランジェロ広場からまだ高台ある
San Miniato al Monte(サン・ミニアート・アル・モンテ協会)は13世紀の教会
a0209951_1133547.jpg


















もう、歩くだけでタイムスリップできる街

そんな、フィレンツェ近郊では多くのワインが作られ、
メディチ家がフィレンツェを統治していた時代から存在するワインを現在も尚楽しむ事ができます

そのワインは『Carmignano(カルミニャーノ)』(カペッツァーナの敷地内から撮影)
a0209951_1181883.jpg














フィレンツェから北西にあり、
メディチの人達が好んで飲んだとされるボルドーワイン主要品種カベルネ種を
サンジョベーゼにブレンドする事が義務付けられています

フィレンツェの街を散策し、夕食にメディチ家の人達が楽しんだであろうカルミニャーノ片手に
中世のフィレンツェに思いを馳せる。なんて素敵ですよね。

私の様にフィレンツェにすぐに行けない人は、
遠く離れた日本で、気の合った仲間と一緒にGoogleマップでフィレンツェの街を散策してみてください(笑)


そんなイタリアワインの楽しみ方はいかがでしょうか?
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-06-09 11:15 | イタリアワイン
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite