Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

工夫された葡萄の木

こんにちは☆

本町オピュームの石垣です(^^♪

今回、北イタリアを中心に旅をし思った事。

葡萄の仕立て方には、気候風土を最大限活かした様々な仕立て方を目にしました。

その中で珍しかった仕立てを紹介したいと思います。


日本でぶどう狩りに行ったりすると目にするのは「棚仕立て」


北ピエモンテ、カレーマで見たしたてはこれ!

a0209951_1193713.jpg


冷涼な地域なうえ、斜面にへばり付く様に葡萄畑が存在する。

この石柱にはセメントが使われており、

日中暖められた石柱が、夜の寒さから葡萄の木を守ります。

a0209951_11185122.jpg


(斜面に作られた葡萄畑)


次にご紹介するのも、北ピエモンテ、ボーカの仕立て

a0209951_11221664.jpg


葉がたくさんあって分かり難いので、

カンティーナにあった写真がこれ、

a0209951_1123966.jpg


マッジョリーナという仕立ては、

真ん中に3本の木があり、四方に枝を伸ばし、

太陽の光を十分に取り込み、葡萄を育てています。



同じピエモンテでも、所変われば気候が違い、

その気候を存分に活かし、工夫をし、葡萄を育て、

そして、ワインになる訳ですから、

同じワインが二つとない事が、イタリアワインの大きな魅力なのかもしれません。


8月も終わりに近づきましたね。

毎年9月に開催してますAmici Vini Italiani(AVIアヴィ)がお届けする秋のイベント。

今年は11月秋深まる時期に開催予定をしております。

イベント告知スタートは9月15日頃。


第4回目になるイベントで、また新たなイタリアワインの“旅”に、

皆さまをお連れしたいと思います。

こうご期待!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-08-17 11:35 | イタリアワイン
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite