Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

イチオシ☆ピエモンテワイン~Oブース モトックス~

皆さん、こんばんは☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

ワインブースでは、数多くのピエモンテワインが楽しめます☆

Oブースで楽しめるモトックスさん

イチオシピエモンテワイン情報が届きました(*^^)v

㈱モトックスの営業部 辻村です。
11月24日のAVI FESTA ”ピエモンテ” で出展する
とっておきイチオシワインをご紹介させていただきます。

Bruno Giacosa (ブルーノ・ジャコーザ)の
Barolo Le Rocche del Falletto di Serralunga d'Alba ’09
バローロ ”レ・ロッケ・デル・ファッレット・ディ・セッラ・ルンガ・ダルバ”です。

名前ながっ!!
なんか、ややこしそ!!

と、思わないでください。
この名前こそ、このワインがどこから来ているかを教えてくれる鍵なのです。

実は私、昨年の秋にブルーノ・ジャコーザ訪問をしてきました。

13歳の時からワイン造りを始め、ランゲを知りたければ彼に聞け、と
どのピエモンテの生産者からも尊敬される巨匠、Bruno Giacosa。

a0209951_20324928.jpg


<写真①>Bruno Giacosaそんな彼が造るワインは”繊細でピュアですっぴん”。
とにかくブドウの質にこだわり、その最高の状態のブドウを、適切な工程で
そのまま瓶に詰めるだけで、『人間が創造するワイン』では
全くありません。
ネッビオーロ、という品種を一番ダイレクトに感じたい時には
必ず飲んでいただきたいのが彼のワインです。

a0209951_2033396.jpg


<写真②>Nebbiloloの写真

さて、長い名前の話に戻ります。
この名前は住所です。イタリアの、ピエモンテ州の、バローロが産まれるエリアの中にある
セッラ・ルンガ・ダルバ村の、ファッレットという畑の中にある。
”ラ・ロッケ”という畑のワインです。googleの航空写真が、ぐぐぐぐぐーーーーーっと寄っていく映像を
想像してください。
そしてたどり着いた畑がここ

a0209951_2034522.jpg


<写真③>畑の写真”

ファレット”というBruno Giacosaの畑の中でも、より日当たりがよい
好条件の”レ・ロッケ”。建物の下にある真四角の畑がそうです。ここだけです。
ざっと写真で数えてみても、30畝しかありません。
そして、Bruno Giacosaが、『リリースしていい』と判断した年だけしか
世の中にこの名前で出てきません。キラキラと輝く透明感のあるルビー色の液体。
グラスから、静かに、でも力強く、上品に立ち上るアロマ。
そして絹糸のように、口の中でほどけていき、長く長く残る
余韻。11月24日、ぜひ中央公会堂でご体感ください!

a0209951_20343565.jpg


<写真④>Barolo Le Rocche del Falletto di Serralunga d'Alba ’09

待ってまーす!

a0209951_20345193.jpg


<写真⑤ ワイナリーにいた犬>

どうぞ宜しくお願い致します。

Nブースで楽しめるワイン達
a0209951_20354465.jpg


大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/

VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-12 20:37 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite