Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

シチリア島 エトナのワイン ~イ・ヴィニェーリ~

シチリア島の北東部に位置する
ヨーロッパ最大級の活火山エトナ山。

古代より、ローマ神話に登場する
火の神ウルカーヌスの冶金場とされ
現在でも、活発に噴火を繰り返しています。

ここでは、紀元前から
葡萄栽培やワインの醸造が盛んで
何世紀にもわたって、文化が築き上げられてきた土地。

そして近年、世界中から注目を集める
ワイン産地でもあります。
「エトナ」
この名声の中心には、
エトナを知り尽くした人物「サルヴォ・フォーティ」の
存在が大きいことは、間違いありません。

彼のワインを日本へ輸入する
ラシーヌ様から
彼のワイン造りの哲学であり
伝統的なエトナのワイン造りについて、ご紹介いただきました。

サルヴォ・フォーティ氏は、1962年にエトナで生まれ
この地に農園を所有し、農夫である祖父と
共に、農村生活を送ります。

豊かな自然と伝統に囲まれた幼年期の経験は
その後の彼の生き方に、大きな影響を与えることとなります。

祖父は、「パルメント」と呼ばれるエトナ独自の醸造設備で
自家消費用ワインを造っていました。

後に彼は「パルメント」を使ったワイン造りは、エトナワインにおいて
欠かせない醸造方法だと語ります。

では、パルメントによる醸造とは
いったいどのような物なのでしょう。。。

パルメントは土地の傾斜を利用した
シンプルな醸造設備で、火山岩をくり抜いたものか
コンクリートでできて、3つの層から成っています。

まず、収穫した葡萄は、その重みで潰れないように
小さなかごを使って最も高いスペースの
「ピスタ」と呼ばれる「溶岩石をくり抜いた水槽」のある
圧搾所へ運ばれます。

a0209951_213094.jpg


この入口は、「玄関」というより「窓」といってもいい大きさです。

このピスタの中に入れられた葡萄は
「ピスタトゥーリ」と呼ばれる人たちの履く
重い大きな靴で、踏み潰しながら果汁が搾られます。

彼らは、手を後ろに組んで
葡萄収穫期 特有の民謡を口ずさみながら
リズミカルに、小さく足踏み、円を描くように
輪になって作業を進めます。

そして、さらに房から果汁を搾るために
柳の枝を編んだ直径1.5mの車輪の形をした「シェックゥ」も使います。

次の段階は、発酵。
重力によって、水路から発酵用のタンクに移します。
シチリアといえども、冷涼なこの地域では
収穫期も10月に入ることも珍しくなく
特別な温度コントロールをする必要はありません。

発酵後、液体は熟成用の樽に移されますが
果汁が残った葡萄は、「コンツ」と呼ばれる
圧搾機を使ってさらに液体を搾ります。

a0209951_25853.jpg


こうして、石や木でできた容れものの中で
熟成の準備が整うのです。

これまでのワインを造る工程である
葡萄の破砕、発酵、熟成用の貯蔵庫への移動は
土地の傾斜を利用し、重力によって葡萄や果汁を移動させているので
ポンプなどの動力は使いません。

そして、ワインの貯蔵庫となるスペースも
壁が1mに及ぶほどの地中になるため
夏でも適切な温度と湿度が、自然の状態で保たれています。

このエトナで、遥か昔から受け継がれてきた
この醸造方法「パルメント」ですが
EUの衛生基準を満たしていないために
現在では、この方法でのワイン造りは禁止されています。

パルメントを違法とされたことにより
昔から、この方法でワインを造ってきた
地元の人々は、ワイン造りから離れていきました。
新しい設備を投資できるほど、裕福ではないからです。

この事実に危機感をもったサルヴォは
彼がエトナの伝統を守るために結成した
葡萄栽培の職人集団「イ・ヴィニェーリ」と共に
パルメントの修復をし、
彼自身のワイナリー名でもある「イ・ヴィニェーリ」で
パルメントの醸造でワインを造り
「il vino illegale~違法ワイン~」として瓶詰めし
抗議活動をしています。

彼は、いつかこの法律が改正されるときのために。
「やはり、間違っていなかった!」と胸を張れる、その時のために。
大切に、歴史を刻み続けているのでしょう。

昔ながらの醸造と、スタイルに拘り
エトナの葡萄が、本来持っているポテンシャルを
しっかりと抽出しながら上質なサルヴォのワイン。

イ・ヴィニェーリは、AViNOFESTAでお楽しみいただけます。
是非、エトナの伝統に触れてみてください。
ボトルに詰まった造り手の想いが感じられるはずです。

a0209951_3343460.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2014-09-27 03:41
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite