Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

一押しワインの紹介~MONACA~

AViNOFESTAで楽しめるヴェネツィア共和国のワインはナント153種類!
今日も、その中からブースの一押しワインをご紹介いたします。
B.MONACA 担当 増永さんからのお勧めワインのご紹介です!

株式会社MONACAです。
私たちのお勧めは、Aldegheri アルデゲーリ社
「Amarone della Valpolicella Classico 2010  
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ」です。
a0209951_19315367.jpg

アルデゲーリ社は1900年代初めから、アウグスト・アルデゲーリ氏がヴェローナのヴァルパンテーナ・ポイアーノにて小さな畑でブドウ栽培を始め、弟のジュゼッペ氏が加わり新しいブドウの植栽、ワインの種類の増加、と次々と新しいことにチャレンジし、1940年代後半には、アウグスト氏の息子達であるヴィンチェンツォ氏とファビオ氏がまだ10代半ばにもかかわらず既にワイン造りに参加していました。
a0209951_19325167.jpg

彼らが父親から正式にこの仕事を引き継いだ1956年に「カンティーネ・アルデゲーリ」が誕生。

現在では最高品質のヴァルポリチェッラ・クラッシコからアマローネやレチョートまで、20種類以上の“ヴィーノ・ヴェロネーゼ”を提供する、世界でも認められるワイン生産者となりました。

ワイナリーにとって、今年2016年は創立60周年という記念すべき年なのです。彼らの「アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ」は、とても丁寧に手間と時間をかけて造られます。
収穫については、樹についている状態で完熟期を超えたくらいのブドウを10月初旬に手摘み収穫し、すべて手作業で陰干しの為の最良のブドウを選別します。
a0209951_1934120.jpg

その後、乾燥を終えた後に醸造工程に進みます。2月の初めに房から実だけを取り集め、ゆっくりと優しく長時間かけて圧搾し、何度か容器の入れ替えをした後、オークの大樽に移され、そこで3年以上熟成させます。
a0209951_19343269.jpg

その内の15%程をバリックで熟成させ、それを再び大きなオーク製の樽にあるものと一緒にすることで、このワイン独特の風味や骨格などの特徴を持たせます。瓶詰め後、6~8ヵ月間寝かせてから市場に出されます。


仕上がったワインは黒味を帯びたルビー色。ベリーなどのドライフルーツ、ビターチョコレート、丁子やシナモンなどのスパイシーな香り。ドライな口当たりながらも果実味があふれる。しっかりとした濃厚なタンニンと、アルコール感、なめらかな酸のバランスが良く、凝縮感たっぷりのヴォリュームのある味わいです。
a0209951_1935366.jpg


アマローネを表現する際に、「力強い」「凝縮感」「骨格」などの言葉が使われるのですが、アルデゲーリのアマローネはさらに「優しさ」が感じられます。「力強さ」と「優しさ」を併せ持つ、印象に残る味わいです。代々受け継がれてきた、生産者の想いが味わいに表れているのでしょう!
ぜひ、会場で「力強さ」と「優しさ」を体感してください!


普段はボトルでしか頼むことができないアマローネも、グラスで色々楽しめるのもAViNOFESTAならではの楽しみ方!他にもバラエティ豊かな魅力的なワインが満載!!MONACAブースのワインリストはこちらです。
a0209951_19562463.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2016-10-06 10:10 | アヴィフェスvol7ヴェネツィア
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite