Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 10 )

想い出を、買おう。


 は~い皆さん Buon giornoooo !

 各ブースの魅力的なワイン紹介のあとは!
 イベント会場内にあります 「ワインショップ」 からのお知らせです ♫

 手前味噌ですが、イベント会場内にショップがあるのは、凄いことだと思う。

 アヴィノフェスタは、楽しいイベント!
 その楽しかった想い出のひとつを、持って帰ることができる。
 そしてそのワインは、後日 みなさんが開く ホームパーティ や、ご自宅の食卓で、

「あの楽しかった空間で、美味しかったワイン!
 そう、コレコレッ!!」

 と開けるのが、そして飲むのが一層楽しみになる。

 ワインには、「物質的な飲みもの」 というのに加えて、共に分かち合った楽しい時間 を「想い起こさせる力」 があると思う。

 たとえ場所が違っても、
 ひとたび あの時のワインを味わえば!
 そこはもう、「ヴェネツィア共和国 ♡(中集会室!)」

 想い出をいっぱい詰めこんだワイン。
 是非、お持ち帰りください。

a0209951_16253628.jpg
 画像は3年前に訪問した ヴェローナ の街並み。
 会場は ヴェネツィア共和国 一色です ♫

 フライトチケットは、購入されましたか?
 まだの方はどうかお早めに。



[PR]
by amiciviniitaliani | 2016-09-30 16:34 | お知らせ

イタリア地域別ワイン会・セミナー

私たちAVIは、一人でも多くの方々と
イタリアワインの楽しさを共有すること、
そして、イタリアワインに携わる若い方々に、
知識向上と経験の場を提供し
今後の活躍をサポートしていく事を
コンセプトとしています。

その活動の一環として
エノテカビアンキ主催の地域別ワイン会があります。

通常のワイン試飲会では体験できない
限られた ひとつの地域での
比較テイスティングに重点を置くことで
テイスティング能力を磨くこと、
個性豊かな各地域の理解を深めることを目的として
毎回、講師を招いたセミナーと
試飲会が開催されます。

第5回目を迎える今回はヴェネト州。
6月18日(火)大阪市中央公会堂にて
セミナーが行われます。
今回の講師は、AVIの主宰者である
イタリア料理オピュームのソムリエール石垣亜也子さん。

多彩なワインを産するヴェネト州の魅力と
レストランでのサービスの在り方、
郷土料理とのマリア―ジュなど、
彼女ならではのサービス精神旺盛なセミナーとなるでしょう。

6月26日には
そして同コンセプトで
輸入元23社、なんと125種類のヴェネトワインを
集めた試飲会も開催されます。

業務店限定の試飲会ですので
一般お客様にはご参加いただけませんが
おそらく、参加されたレストランの皆様が
ヴェネトワインに魅了され、
来月あたりに、あちらこちらのお店で
飲める機会が増えるはずです。

セミナーのお席も残り僅かです。
詳細はエノテカビアンキ・ブログにも掲載されていますので
ご確認ください。

エノテカビアンキ・ブログ


a0209951_029220.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-06-12 00:37 | お知らせ

イベント告知

Ciao Tutti!!
ご無沙汰しております。サンタルチア尾畑です。
今回はAVIご協力店のイベントの告知です。

来る2月3日に
中之島ガーブウィークスさんにてイタリアーンなイベントが行われます。

a0209951_20592178.jpg

a0209951_20595562.jpg


是非GARB WEEKSが送る

“イタリア”を感じに来て下さい。

前売り券:3000円(FREE FOOD+1 DRINK)

当日券:3500円(FREE FOOD+1 DRINK)


前売り券は本日よりGARB WEEKSで販売します。


ちなみに

行きたいけど前売り券を店まで買いに行けへんわ〜

って方に。

giacomo@garb.co.jp に

お名前

ご連絡先

枚数

を明記しメール送信!


して頂ければ

前売り券確保いたします

とのことです。

ご連絡、お問い合わせは
Tel. 06-6226-0181
までお願いしまーす。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-01-20 21:05 | お知らせ

当日券、ご用意しました!


 皆さまこんにちは。木曜日担当の丸谷です。

 「ナポリ王国」 いよいよですね!
 当日出展されるワインが出揃いました。その数、150アイテム!!!


 ナポリ王国は、ナポリだけではない。


 多彩な表情があることは、この数からも見て取れます。
 それを是非、確かめに来て下さい。


 ご要望にお応えして、当日券をご用意しました。




a0209951_18562446.jpg


 当日はこんなナポリっ子たちが、皆さまをお出迎え!

 会場でお会いできるのを楽しみにしております、って言ってるよ(笑)。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-09-20 18:55 | お知らせ

レベル上げてます。


a0209951_20413796.jpg

カンパーニア州ワイン勉強会の様子

 「ナポリ王国」 の準備で大忙し!でございます。木曜日担当の丸谷です。

 「準備」ということでは、僕たちのワインの知識や経験を深めることもそれにあたります。
 真夜中にもかかわらず多くの人たちが、この勉強会に参加されました。

 高いレベルで当日、皆さまをお迎え致します。
 厳しい質問、ビシバシ浴びせてくださいね! (丸谷以外に、ね!)
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-08-02 20:43 | お知らせ

ナポリ王国。

小さな都市国家の集まりであったイタリア半島の中で
150年ほど前に有在したイタリア一の大国があります。
「ナポリ王国」
ローマから南を版図に治めると同時に
ミラノ、ローマ、フィレンツェ、ベニスを凌ぐイタリア一の大都市だったナポリ。

a0209951_22435125.jpg


その雄大な自然の美しさと
いかにも陽気で明るく庶民的な雰囲気をもつ街や人々は
南イタリアの象徴です。

そう、今回は
カンパーニアだけに目を向けるのではなく
アブルッツォにプーリア、カラブリア
モリーゼ、バジリカ―タと
「ナポリ王国」の視点でイタリアワインを楽しみたいと思います。

紀元前5000年頃にメソポタミアで誕生した果実 「葡萄」は
コーカサス、ギリシャ、そこから南イタリアに辿り着いたといいます。

以降、ギリシャ人は数百年に渡り 南イタリアに大規模な移民を行い
ここから進歩したギリシャの葡萄栽培と
ワインの醸造技術がイタリアに広がっていきました。

イタリアワインの始まりです。

a0209951_22462422.jpg


ここで一つ
ナポリ王国で最も重要な葡萄である
「アリアニコ」のお話。
 
a0209951_2254556.jpg


「Hellenic へレニック」=ギリシャ の
イタリア語 「Ellenico エレニコ」 が語源だと言われている
「アリアニコ」というギリシャ原産の葡萄。

産地は 
カンパーニアのアヴェリーノとべネヴェントの山地、
バジリカ―タのポテンツァとマテーラ。
そしてカラブリア、プーリア、
ナポリ近くのプロチーダ島でも見ることが出来ます。
まさにナポリ王国のテリトリーなのです。

その「アリアニコ」一つをとってみても
ワイン一本一本に驚くほどの個性が光ります。

山や海からの影響もあれば
自然環境の複雑さ、その土地の歴史に
何より、造り手の意思や夢がそこに表現されるからです。

イタリアワインは
ただ 喉を潤す飲み物ではありません。
その文化や、人々の情熱に触れる度に
私たちに色々な感情をもたらせてくれます。

時に陽気で、心を軽やかにしてくれたり
またある日は、気持ちを奮い立たせてくれるような
真の強さがあったり
本当に多彩な個性と想いが溢れています。

これから皆様と
「ナポリ王国」と
豊かなイタリアの固有品種の魅力を探っていきたいと思います。

a0209951_22554192.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-07-17 02:52 | お知らせ

VINIVACE★NAGOYA 2012・2・26 DOMENICA !!

Ciao Tutti!!
サンタルチアの尾畑です。

今日は皆さんにイベントのお知らせです。

来月に名古屋のイタリアワイン仲間が
イタリアワインのためのイベントを開催してくれます。

大阪からもかるーく日帰りで行けちゃう距離。
名古屋のソムリエさんたちの素晴らしいサービスを
是非楽しんできてください。
 
VINIVACE★NAGOYA 2012・2・26 DOMENICA

2012年2月26日.時間13:00〜17:00..場所 アパホテル 11F, 名古屋市中区錦3-15-30
説明 イタリア土着品種のワイン達が名古屋に集まる!!!
80アイテム以上をフリーティスティングで楽しめます。

Vini(ワイン)とVivace(活発な・イキイキとした)
という思いを込めたVinivace(ヴィニヴァーチェ)!
...
とにかく楽しく飲んじゃう元気いっぱいの名古屋限定のイベントです。会場には名古屋で活躍するソムリエがスタッフとしていますのでイタリアワインの?わからないこと、何でも聞いちゃって下さい!

★参加インポーター★
・AVICO ・MONACA・相模屋本店
・DI商会Disco Italia・37ワインズ
・アルトリヴェッロ・パシフィック洋行・ワイン天国
・オーバーシーズ     9社

★入場料★ *前売のみ
 一般 3500円(税込)

ご購入は下記の店舗にて…
・イルソーレ(八事)・ラ フォッリエッタ(国際センター)
・レアリスタ(伏見)・レ ジョイエ(池下)
・エノテカバール イル マット(池下)
・カヴァリーノ(丸の内)
・ポンテヴィーノ(イタリアワイン専門店)

*チケットは枚数に限りがございますのでお早めにお求め下さい
     2月1日(水)より販売開始します
 

★問い合わせ★・イルソーレ 052-835-6245
・カヴァリーノ 052-231-3156

★また、名古屋のイタリアンレストラン数店舗へ
  パンフレットを配布していきますので、見かけましたら
      是非お手にとってご覧ください
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-01-28 23:01 | お知らせ

映画とワイン

ciao(^-^)
秋の夜長、いかがおすごしでしょうか?
読書もステキですが、イタリア映画を見ながらイタリアワインなんていうのもステキです。

イタリア映画はあまり日本では見かけませんが、イタリアのチャップリンを目指したロベルト・ベニーニ監督の「ラ・ヴィータ・エ・ベッラ(ライフ・イズ・ビューティフル)」、少し昔の映画では ヴィットリオ・デ・シーカ 監督の「自転車泥棒」「ひまわり」、フェデリコ・フェリーニ監督の「ラ・ストラーダ(道)」という映画などはご存知の方もおられると思います。
イタリア映画ではありませんが、フランシス・コッポラ監督がシチリアのマフィアを描いた「ゴッドファーザー」等も有名ですね。

イタリアの映画の食事シーンなどには良くワインがでてきます。それほど普段の食生活にわいんが欠かせないからです。
フランシス・コッポラ監督に至っては、ワインは料理と合わせて飲むものという信念の持ち主で、カリフォルニアのナパヴァレーにブドウ畑を所有するほど・・・
 「映画製作とワイン造りには共通点が多い。造り手の哲学を反映し、チームワークによって造られる。傑作は物語を秘めており、時代を超えて語り継がれる」
コッポラ氏の言葉です。
a0209951_2332415.jpg









秋の夜長、ワインを飲みながら映画鑑賞。
いかがですか?


またこの時期、大阪では「大阪ヨーロッパ映画際」というイベントも行われます。
今年は11・18(金)~23(水)エルセラーンホールにて →「www.oeff.jp」
普段あまり観れないイタリア映画も上映されます。ご興味のある方はこちらもどうぞ(^-^)
ciao ciao!


a0209951_2404224.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-11-12 02:43 | お知らせ

グラスを変えるとワインも変わるinロンバルディア州ワイン

Ciao!
三吉です!

さてさて、
ミラノワインコレクションまで後10日を切りました!

大好評につき2部試飲会のチケットは完売しましたが、
1部はまだ若干チケットが残っていますので、皆様お早目に~~

今回は試飲会と並んで素晴らしいセミナーもご用意しております!
1部のセミナーはワイングラス界の中でも
トップクラスの「リーデル社」のワイングラスセミナー
<グラスを変えるとワインも変わるinロンバルディア州ワイン>です。
*タイトルは特に無いのでご了承ください*


講師はリーデル・ジャパン株式会社 シニア・ワイングラス・エデュケイターであり
JSA公認ソムリエの「庄司 大輔」さん
a0209951_1859196.jpg

<プロフィール>
リーデル・ジャパン初の日本人ワイングラス・エデュケイターとして、
ワイン力を見事に引き出す同社のグラスの魅力を伝える。
ソムリエとしてのレストラン勤務やボルドーでの醸造体験など、
様々な角度からのワイン経歴を持っている。


同じワインを違う形のグラスで飲み比べることで、
グラスの形がいかに重要かを体験することができます。
グラスを変えるとワインの香りや味わいが変わってしまう
驚きの体験をこの機会にお楽しみください。


僕も1度、庄司さんのセミナーを受けた事があるのですが
本当に「目から鱗×2」でした。
セミナーを受けるとワインを飲む楽しみにグラスを選ぶ楽しみも増えます!

すごくお勧めなので是非ご参加下さい!!
もう貴方もグラスマスター間違いなしです(ホントに)

お申込みはコチラをクリック
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-09-09 19:21 | お知らせ

イタリア現地便り

ciao a tutti!(^-^)/

こんばんはAVIメンバーの連です。
今週のAVIブログ担当はエノテカビアンキ丸谷さんですが、一日お借りしてAVIの新しいサポーターの仲間と新しいページのご紹介をさせていただきます。

嬉しいお知らせで、AVIの活動に賛同してくださるイタリア現地の仲間がAVIサポーターとして現地の情報をお届けくださる事になりました!
そして!
それに伴い、AVIのホームページにも新しいページが立ち上がりました。
  新しいページはこちら→「イタリア現地便り

今日は、その仲間の一人で私のお友達の、粉川妙さんのご紹介をさせていただきます
妙さんと私は2005年にスローフード協会・マルケ州認定の料理学校イタル・クックで『イタリア料理・マスター・コース』のディプロマを取得した仲間で、妙さんはその後ウンブリアのスポレートに住みながら、食の研究や生産者のもとへ訪問し、イタリアの食を探究をされています。

2006年より、新聞、ウェブなどでコラムを執筆され、エッセイ本“スロー風土の食卓から”扶桑社より発売。
ライターをするかたわら旅のコーディネーター業もされています。
今年は、AIS(イタリアソムリエ協会)ソムリエ資格取得され、カンティーナへ直接赴くなどワインの知識も深めているそうです。
9月27日には新潮社より『古寺巡礼』フィレンツェ~アッシジが出版予定で、妙さんは食のページを担当するそうです。

なにより、イタリアが好き!イタリア料理が好き!イタリアワインが好き!
という彼女の現地の情報は楽しみです(^-^)
(彼女の第1回目コラムは→「コチラ

AVIのイタリア現地サポーターさんになっていただける他の地域方からのお便りもたくさんいただいて、こちらも楽しみです(^-^)現地サポーターの皆様ありがとうございます!
生の新鮮なイタリア情報、皆さんも是非のぞいてみてくださいね!

では明日からのブログは丸谷さんにバトンタッチ致します
丸谷さんよろしくお願いいたしまーす(^0^)

ciao a tutti
a preto!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-08-22 23:05 | お知らせ
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite