Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大好きイタリアワインイベントを通して。

こんにちは。
オピュームの石垣です。
AVIブログ、もう少しだけミラノワインコレクション話題を書かせて下さいね。

総勢300名の方のご来場。そして、携わって下さった方々。
本当にありがとうございました。

今年は、このイベントを形に残すべく、お写真をたくさん撮って貰いました。
素敵な写真の数々を今日はアップしたいと思います。

イタリアワインをキーワードに、
『一人でも多くの人にイタリアワインが愛されます様に。』
そんな思いを込めた“大好きイタリアワインシリーズ”。
また、来年もお会いしましょう。

a0209951_1637349.jpg


a0209951_16372826.jpg


a0209951_16435218.jpg


a0209951_1643627.jpg


a0209951_16405898.jpg


会場の様子がまだまだ見たい方は、

こちらからご覧下さい ミラノワインコレクション
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-09-29 17:23 | A.V.I(アヴィ)

ビバ!ミラノワインコレクション!

Ciao

ワイン輸入業者のItaly CGMK三吉です


9月18日AVIの年に1度の恒例行事(!?)の大試飲会「イタリアワイン大好き!」シリーズの
第2回「ミラノワインコレクションin中央公会堂」が開催されました!


ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!


今年は大阪市とミラノが姉妹都市30周年ということもあって
ロンバルディア州のワインにスポットを当てた、又と無い試飲会となりました。

a0209951_23301886.jpg

会場入口にロンバルディア州の顔「フランチャコルタ」達がお出迎えです。


a0209951_083252.jpg


会場には
イタリアが世界に誇るスパークリングワイン「フランチャコルタ」。

ネッビオーロと兄弟品種でありながら別次元の風格を持つ偉大な赤ワイン「ヴァルテッリーナ」。

トレッビアーノ種の中でもハイレベルな白ワイン「ルガーナ」。

ミラノっ子が愛する、州を代表する多彩なワイン「オルトレポ・パヴェーゼ」
などなど、素晴らしいワインがこの日に勢揃いしました。

a0209951_0211173.jpg


今回はお客様とワインをサーヴしていた輸入業者さんとの距離も近く
楽しくワインのお話をされている方をたくさんお見かけました。

a0209951_029585.jpg


この試飲会を期に、普段飲む機会が少ないロンバルディア州のワインが
グッと身近なワインになったのではないでしょうか?


イタリア全土を見渡すと限りなく存在するイタリアワインの種類。
こんなに種類が多いと新しいワインを見つけることに抵抗があったり、冒険できなかったりします。

しかし1歩1歩、1つ1つ見ていけば出会った事もない素晴らしいワインにも出会えます。
良い出会いは人生が、より楽しくなると思います。

今回の「ミラノワインコレクション」そんな会であった事を心から願います。




さて
来年もイタリアワインを楽しく飲める試飲会していきたいと
思いますので、皆様楽しみにしていて下さい!

ビバ!ミラノワインコレクション!!

また来年お会いしましょう!


a0209951_1561854.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-09-23 01:58 | A.V.I(アヴィ)

「AVI」から皆様へ。

こんにちは。
ピアノピアーノ いけだです。

2011年、大阪市とミラノの提携姉妹都市30周年を記念して 企画いたしました
大好きイタリアワインVol.2
「ミラノワインコレクション」
9月18日大阪市中央公会堂にて 多くの方々にご参加いただき
無事、開催する事が出来ました。

ご来場頂きました皆様、
ご協力いただきました輸入業者様、
一緒にイベントを盛り上げてくださいました賛同店の店舗の皆様、
運営にご協力いただきましたスタッフの皆様、
応援して下さる全ての方々のお力添えで 無事この日を迎える事が出来ました。
厚く御礼申し上げます。

何分にも微力ゆえ、不行き届きの点も多々あったかと存じますが
当日、ご来場して頂いた方のお顔を拝見いたしますと 
イベントを満喫して頂けたのではないかと 感じております。

今年は特に 東日本の震災、福島の原発事故、
先日の奈良や和歌山を襲った台風の影響など
平穏な生活を奪われる出来事が相次いでおり
中々、日常生活においてのゆとりがなくなっています。
私たちの仕事は 人の心に安堵があってこそ成り立っているのだと感じます。

関西から イタリアワインを通じて何かメッセージを送りたいと
「AVI」というコミュニティーを設立いたしました。

私たちは、イタリアワインを愛する皆様と一緒に
末永く このような活動を続けていきたいと考えています。

 今後も 皆様のご支援を 宜しくお願いいたします。

 
   
a0209951_11332471.jpg
                            
                      







 
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-09-22 03:18 | A.V.I(アヴィ)

グラスを変えるとワインも変わるinロンバルディア州ワイン

Ciao!
三吉です!

さてさて、
ミラノワインコレクションまで後10日を切りました!

大好評につき2部試飲会のチケットは完売しましたが、
1部はまだ若干チケットが残っていますので、皆様お早目に~~

今回は試飲会と並んで素晴らしいセミナーもご用意しております!
1部のセミナーはワイングラス界の中でも
トップクラスの「リーデル社」のワイングラスセミナー
<グラスを変えるとワインも変わるinロンバルディア州ワイン>です。
*タイトルは特に無いのでご了承ください*


講師はリーデル・ジャパン株式会社 シニア・ワイングラス・エデュケイターであり
JSA公認ソムリエの「庄司 大輔」さん
a0209951_1859196.jpg

<プロフィール>
リーデル・ジャパン初の日本人ワイングラス・エデュケイターとして、
ワイン力を見事に引き出す同社のグラスの魅力を伝える。
ソムリエとしてのレストラン勤務やボルドーでの醸造体験など、
様々な角度からのワイン経歴を持っている。


同じワインを違う形のグラスで飲み比べることで、
グラスの形がいかに重要かを体験することができます。
グラスを変えるとワインの香りや味わいが変わってしまう
驚きの体験をこの機会にお楽しみください。


僕も1度、庄司さんのセミナーを受けた事があるのですが
本当に「目から鱗×2」でした。
セミナーを受けるとワインを飲む楽しみにグラスを選ぶ楽しみも増えます!

すごくお勧めなので是非ご参加下さい!!
もう貴方もグラスマスター間違いなしです(ホントに)

お申込みはコチラをクリック
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-09-09 19:21 | お知らせ

「ミラコレノート」できました。

ミラノワインコレクションまで後少し。
今週は、ブログは書ける人が書く!
というスタイルで行きたいと思います(笑)

という事で、今日、担当させて頂くピアノ・ピアーノ池田です。

仕事柄、ワインの試飲会に出かける事が多いのですが、
いつもストレスに感じている事がありまして。。。 

試飲会場は、テーブル越しに輸入業者様が立たれ、ワインをサービスして頂くのですが
右手にワインが入ったグラス、左手にA4かB5サイズのワインリスト、
鞄やら筆記用具など持って、次のワイン・・・とリストをめくりながら
人の間をウロウロ、そのうち人にぶつかって ワインがバシャーっと
粗相をしてしまわないか 心配で仕方がないのです。


そこで!!今回のイベント、大好きイタリアワインVol.2
「ミラノワインコレクション」では 画期的なワインリストができました!!

a0209951_1143156.jpg


片手で広げられる昔のパスポートサイズのノートに全ての機能がまとまりました。

今回、皆様に知っていただきたい ミラノのあるロンバルディアの情報、
ロンバルディアが誇る最高品質スプマンテ「フランチャコルタのできるまで」を簡潔に。

a0209951_11391566.jpg


そして、当日提供させていただくワインのリスト。
これも とっても見やすく 出来れば 覚えて帰って頂きたい!想いを込めた画像入りです。

a0209951_11412451.jpg


ちゃんと お勉強もしたい方のために 
ナント!! メモ欄とクリップペンシル 「ペグシル」までセットにしてみました。

会場では グラスワインや おつまみ的なフードは チケット制にて 
ご提供いたしますので、ノートの中に このチケットも内蔵された充実の内容!!

そして、ワイングラスや、ミラコレ冊子が収納し、首から下げて使うPortabicchiere(ポルタビッキエーレ)
も付いてきます。もう、気分はイタリアの試飲会場!!!

a0209951_11482820.jpg


なんだか テレフォンショッピングの宣伝のような感じになってまいりましたが。。。
イベントにご興味を持っていただいている方は お早めに。

好評につき 第2部〈16:00~19:00〉はチケットが完売となりましたが
第1部〈12:00~15:00〉のチケットは 若干ございます。

セミナーのお席もまだ、ございますので ご興味のある方はお問い合わせください。

イベントに関する詳細は
 ミラノワインコレクション HP
チケットの申し込み、お問い合わせは
「 aviavitalia@gmail.com 」 までどうぞ。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-09-07 11:48 | A.V.I(アヴィ)

北イタリア、トレンティーノのミネラルウォーター


こんにちは。ワインバー・ロスコの笹山です。やっと今週3回目の登場です。今週1回目のブログではサンペレグリノというミネラルウォーターについて書きましたが、意外と水の産地についてまで意識して飲まれる方は少ないのではないでしょうか。今日は北イタリアで産出されるもう一つのミネラルウォーターをご紹介しましょう。スルジーヴァです。
a0209951_13273739.png


今週2回目のブログでイタリアでも最高クラスのスプマンテができるエリアとしてご紹介したトレンティーノで産出されます。下の画像はスルジーヴァのHPから拝借したイメージ画像です。

a0209951_13233162.png


スルジーヴァはヨーロッパのミネラルウォーターとしては珍しく、硬度が低い軟水です。ですので日本人にとっては飲みやすいと思います。刺激の少ない軟水なので、イタリアソムリエ協会のオフィシャルウォーターに指定されていて、イタリアソムリエ協会のテイスティングイベントではスルジーヴァが出されているそうです。

ちなみにこのスルジーヴァ、前回のブログでご紹介したスプマンテ、フェッラーリを経営しているルネッリ家が所有しています。トレンティーノ発祥のルネッリ家ですが、今やトスカーナやウンブリアにもワイナリーを所有しているんですよ。

私が撮影した画像を見ていただきましょう。これはアルト・アディジェのボルツァーノからトレントに向かう電車の中から撮りました。断崖が迫っています。

a0209951_1323044.jpg


車内では、ボルツァーノを出発してしばらくはドイツ語のアナウンスがテープで流れていたのですが、トレンティーノに入るなり車掌さんのイタリア語のアナウンスに変わったのは面白かったです。やはりアルト・アディジェとトレンティーノは違うんだなと実感しました。下の画像はトレントの中心部です。

a0209951_13232113.jpg


トレントの街中からも急斜面の山が見えています。

a0209951_13231513.jpg


さて、このスルジーヴァのガス入りの水と、ベルガモ付近で採れるサンペレグリノは、北イタリアのワインが100種類集う9月18日のミラノ・ワインコレクションの会場で数量限定で販売されますよ。

a0209951_13243569.jpg


以下の文字をクリックすると詳しいご説明のページに移動しますのでご参照ください。みなさまのご来場をお待ちしています。

インターネットでチケットを購入

お近くのお店でチケットを購入

セミナーも開催します
[PR]
by amiciviniitaliani | 2011-09-04 16:05
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite