Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イタリアワインって最高☆

ナポリ王国の興奮から、なかなか覚めないオピューム石垣です☆

AVI秋の大イベントも3回目を迎え、

多くの方々に楽しんで頂き、本当にありがとうございました。

イタリアワインで人と人が繋がり、

その輪は確実に、一歩ずつ広がっていると確信しています。


イタリアの大地が生み出す、

心揺さぶる魅力溢れるイタリアワインを、

楽しんでほしい。


このイベントを支えて下さった関係者の皆様、

そして、ご来場下さった皆様。

ありがとうございました。


ほんと、楽しかった~~~~。

皆さん、来年またお会いしましょうね。

VIVA I VINI ITALIANI!!!!!

a0209951_11122471.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-09-29 11:12 | A.V.I(アヴィ)

皆様ありがとうございました!

こんにちは、ピッツェリア・ラ ポルタ 臼井です。

”ナポリ王国”おわりました~!!

二日たってもなかなかお疲れが取れない。。。悲しい年かさ。。。

とはいえ、楽しく終われて!何よりでした(*^_^*)

これもひとえに、、、

休日出勤もいとわず、過酷な労働にも文句も言わず、前向きに頑張って下さった各輸入業者様

儲けそっちのけで、ご奉仕いただいた販売店様

おもーいアコーディオンを軽々と、楽しそうに素敵な音楽を奏でて下さった五月エコさん

当日はお会いできなかったかもしれませんが、

ブログ、フェイスブック、対面、口コミ、、、

さまざまなツールを駆使してイベント周知にご協力いただいた皆々様。

そして、なによりも楽しくワイン散策して下さったお客様


そして、そして、、、

石垣隊長のもと、一丸となってイベントを支えたAVIスタッフ!!

皆々様、
楽しい一日を、ありがとうございました~\(^o^)/


またまた来年、み-んなでがんばりましょうね~♪

おつかれさまでした~
(=^・^=)
a0209951_18205536.jpg
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-09-25 17:57 | A.V.I(アヴィ)

ナポリ王国を終えて。

イタリアワインは難しい。

その魅力に触れ、一歩近づいてみるとまず驚かされるのが
葡萄品種の多さです。

南北に長く地中海にのびるイタリア半島と
数々の島からなるイタリア。

多くの山や海から受ける気候の変化や標高差。
そして、長い年月をかけて生まれた土壌の変化。

それぞれの土地と環境に合わせて葡萄は発達し
複雑に組み合わさる中で
土着品種が生まれます。

そして
その土地を愛する造り手は
時に伝統を守り、時に近代技術を駆使し
それぞれの想いや理想を形にするように
ワインは造られています。

だからこそイタリアワインは
これほどまでに多彩で
個性にあふれているのです。

雄大な自然に囲まれた
太陽に愛されたナポリ王国。

葡萄栽培の長い歴史のなかで育まれた南イタリアのワインは
皆様には、どう伝わったでしょうか。

遠いイタリアの地の
素晴らしいワインや食文化を
少しでも身近に感じて頂けたのなら幸いです。

そう、
イタリアワインは、楽しい!!

Amici vini Italiani

a0209951_0441129.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-09-24 00:46

当日券、ご用意しました!


 皆さまこんにちは。木曜日担当の丸谷です。

 「ナポリ王国」 いよいよですね!
 当日出展されるワインが出揃いました。その数、150アイテム!!!


 ナポリ王国は、ナポリだけではない。


 多彩な表情があることは、この数からも見て取れます。
 それを是非、確かめに来て下さい。


 ご要望にお応えして、当日券をご用意しました。




a0209951_18562446.jpg


 当日はこんなナポリっ子たちが、皆さまをお出迎え!

 会場でお会いできるのを楽しみにしております、って言ってるよ(笑)。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-09-20 18:55 | お知らせ

バックヴィンテージも飲めちゃうんです。


 皆さまこんにちは。木曜日担当の丸谷です。

 「ナポリ王国」の準備はちゃくちゃくと進んでおります。
 会場図面も出来上がり、テンション上がりまくってます。上がり過ぎて当日、最初っからトランス状態、なんてならないように、体力もつけてます(笑)。

 会場では一日限りのバールが登場! むろん、タダのバールではございませんよ!
 希少な南イタリアのバックヴィンテージが、ナイスなグラスで試飲できちゃうんです!

a0209951_21113835.jpg


 え!? これがグラスで飲めるの!?
 
 そうなんです。

 中でも、真ん中の 「ヴィッラ・デイ・ミステーリ」 。
 
 「ポンペイのブドウ畑再興プロジェクト」
 西暦79年、ヴェスヴィオ火山の噴火により一夜にして火山灰に埋もれた古代都市、ポンペイ。
 その火山灰の中に、規則正しい配列の跡が残るブドウ畑の遺跡が発見されました。
 この復興プロジェクトは、2000年近く前のブドウ栽培を再現し、その頃に行われていたであろう手法でワインを醸造するというもの。
 そして出来上がったワインが、この「ヴィッラ・デイ・ミステーリ」。

 このワインを飲んで、2000年前に想いを馳せてみては?
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-09-13 21:14

プーリア州の思い出




こんにちは。月曜日担当、ワインバー・ロスコの笹山です。9月23日に大阪・中之島の大阪市中央公会堂で「ナポリ王国」をテーマに「大好きイタリアワインvol.3」が開催されます。いよいよ近づいてきましたね。


ナポリのあるカンパーニャ州のワインだけでなく、南部イタリアのアブルッツォ州、モリーゼ州、プーリア州、バジリカータ州、カラブリア州のワインもたっぷりと出品されます。合計150種類ほどにもなりますよ。


私が担当したこれまでの記事ではナポリの風景を2度ご紹介ましたが、今回は2007年3月にプーリア州に行った際に撮った画像を見ていただこうと思います。プーリア州はイタリアをブーツに例えた場合、かかとに相当する場所にあります。


プーリアでもっとも有名な観光地といえばアルベロベッロでしょう。石を積み上げて作った建物、トゥルッリの集落があります。

a0209951_1163819.jpg



旧型のFIAT500がちょうどいい具合に止まっていたのでパシャリ。

a0209951_1163795.jpg



こんな風に紋章の入っている建物もあります。

a0209951_1163987.jpg



プーリアの地勢は基本的に平坦です。この道はひたすら直線でした。道の両脇に注目してください。何の木でしょうか。

a0209951_1164546.jpg



オリーブの木なんです。こんなに大きなオリーブの木が延々と続いている景色は圧巻でした。プーリア州はイタリアでもオリーブオイルの生産量においてトップクラスです。平地が多くて温暖な気候なので野菜や穀類の生産も盛んなところです。


a0209951_1164461.jpg



こちらはレッチェです。古い遺跡が残っています。

a0209951_1164591.jpg



こちらもレッチェ。落ち着いた雰囲気の街でした。

a0209951_1164158.jpg



レッチェのサンタ・クローチェ聖堂。装飾が華やかですね。

a0209951_1164641.jpg



こちらはオストゥーニ。白い建物ばかりで幻想的でした。

a0209951_1163443.jpg



少し離れると小高い丘にびっしりと白い建物が建っていることがよくわかります。迷路のような細い路地が印象的でした。

a0209951_1163673.jpg



プーリアの名物パスタといえばオレッキエッテ。耳たぶの形をしています。

a0209951_1185964.jpg



プーリア州には、安くて飲みごたえのあるワインが沢山ありますよ。9月23日のナポリ王国でもテイスティングできますので、ぜひお越しください。

a0209951_1194573.jpg

[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-09-10 16:16 | イタリア紀行

おなじなまえ。


 木曜日担当の丸谷です。

a0209951_1916662.jpg


アヴィ 2004(サン・パトリニャーノ)

 僕達のグループと同じ名前のワイン。「AVI」。
 ナポリ王国のワインならもっともっとアピールしたいところですが、その時代ならこのワインはロマーニャ公国産のワインです。正式名は、「サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ・スペリオーレ・リゼルヴァ“アヴィ” 2004(長いな)」。

 造り手である サン・パトリニャーノ はヨーロッパ最大のドラッグ常用者更生施設です。更生プログラムの一環として農業や酪農など様々な事業に取り組み、ワイン造りもそのひとつです。
 1997年から世界的なエノロゴ(ワインコンサルタント)、リッカルド・コタレッラさんを迎え、現在ではこの州最高の造り手のひとつとしてその名を馳せます。

 エンブレムになっている樹は、「みんなの力で枝葉を伸ばし、大きな樹に成長するんだ」 という目標の象徴です。


 僕達アヴィも彼らと同じに、目標はひとつ。

 「より多くの人にイタリアワインの良さを知ってもらう。」

 やがてそれが大きな形となることを信じて、まずはすぐ先の「ナポリ王国」 のイベントを成功に導くべく、日々準備中でございます。



 イベント当日は、秘蔵の! バックヴィンテージのワインが色々楽しめるかも!?

 是非ご期待下さい。
[PR]
by amiciviniitaliani | 2012-09-06 19:20
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite