Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

来日生産者Tenuta San Pietro(テヌータ・サン・ピエトロ)紹介~ブースT MONACA~

皆さん、こんにちは☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

今回のAViNOFESTAは輸入業者様のご協力により
イタリアから生産者様もいらっしゃいます☆
ご紹介します生産者様はTブース MONACA
ガヴィの生産者Tenuta San Pietro(テヌータ・サン・ピエトロ社)

葡萄の生命力を活かしたワイン作り 『 テヌータ・サンピエトロ社 』

a0209951_1216524.png

a0209951_1216211.jpg


来日予定のジューシ スカスット カベッラ女史 テヌータ サン ピエトロ社は、
歴史あるガヴィDOCGの生産地区に位置しています。
名前は、18世紀ですでにサン ピエトロが命名されたと言われる、
フランシスコ修道院の小さな教会から名づけられました。
海から気流の影響があるものの山麗に守られる
最適な環境が整い高品質のワインの生産を可能にします。
ブドウ畑は、ビオロジックとビオディナミコ製法で耕されています。
ブドウ栽培は、有機栽培とビオディコを製法に基づいています。
それは、私たち自身が強く信じている、人生哲学そのものです。
この農作業方法を続けることで、葡萄の生命力を活かし
化学肥料や有害な物質の使用を一切除外しているので、
健康で生命力ある環境で生活しています。

a0209951_12172990.jpg


科学肥料を使用せず、地球の一部である大地に配慮し、
葡萄の生命力を活かして作られるワイン達を
イベント当日5種類楽しむ事ができます。
ピエモンテ州は赤ワインの産地の様に思われますが、
コルテーゼ種から作られる白ワインGAVI(ガヴィ)は
そう、ここピエモンテ生産のワイン☆
今回出品では珍しいシャルドネとコルテーゼ種から
作られるスプマンテや土着の品種アルバロッサの
赤ワインなど、テヌータ・サンピエトロ社の世界を
是非楽しんで頂きたい。

Tブースで楽しめるワイン達

a0209951_12191735.jpg


大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/

VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-18 12:19 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

来日生産者Pelissere(ペリッセロ)社紹介~ブースL フードライナー~

皆さん、こんばんは☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

今回のAViNOFESTAは輸入業者様のご協力により
イタリアから生産者様もいらっしゃいます☆
ご紹介します生産者様はLブースフードライナー
バルバレスコの生産者Pelissero(ペリッセロ社)
フードライナーさんは二つの生産者が来日。
熱いブースですね☆

a0209951_2252372.jpg

a0209951_2254340.jpg


ペリッセロ社はピエモンテ州の
バルバレスコ地区の中心に畑を持つ家族経営のワイナリーです。
葡萄栽培を始めたオーナー・ジョルジョ・ペリッセロ氏の祖父は、
収穫したブドウをほとんど大きな醸造元へ売っていました。
時代の移り変わりと共に少しずつ自らの手で醸造を始め、
1960年初めてペリッセロの名でボトリングし、
現在では全てのブドウを自社セラーでボトリングまで行っています。

クーネオ県トレイゾに所有する自社畑では
バルバレスコに使用するネッビオーロを中心に、
バルベーラ、ドルチェットを栽培しています。

彼のバルバレスコの優良生産者である事は言うまでもありません。
そんな彼が唯一2種類の葡萄品種をブレンドし、
作られているのがこの『Long Now(ロングナウ)\5880税込』

a0209951_22544093.jpg


ネッビオーロのタンニンと力強さや香り、
バルベーラの色素と酸味。
上手く混ざり合い、融合した1本。
名前の起源は、ロンドンの博物館にある時計の名前。
ワイン作りとは、長い時間と忍耐を要する物。
ロングナウ(長い時間)を名付けられた
この壮大なワインの話や、バルバレスコの話を、
是非、会場で耳を傾けてみてください。
*当日、もちろんロングナウはブースで楽しめます(¥300)

そして、プレミアムワインはバールブースで楽しむ事が出来ます。

a0209951_22575557.jpg


ふふぅ❤
バルバレスコのリゼルヴァ70ml¥1500で楽しめます(*^^)v

早い者勝ち・・・。


大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/

VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-16 23:01 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

来日生産者Berta(ベルタ)社紹介~ブースL フードライナー~

皆さん、こんにちは☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

今回のAViNOFESTAは輸入業者様のご協力により
イタリアから生産者様もいらっしゃいます☆
まず、ご紹介します生産者様はLブースフードライナー
グラッパの生産者Berta(ベルタ社)

a0209951_1233249.png


ベルタ社が創立されたのは戦後間もない1947年。
多くの人が望みを失っていたこの時代に、
希望を失わず偉大なるブドウ栽培家のお蔭で、
品質の高い葡萄の絞り滓(ヴィナッチャ)を手に入れる事ができ、
以来彼らとの協力と友情をもとには発展を続けてきました。

a0209951_12351450.jpg


今や、イタリアの食後酒として名高い蒸留酒『グラッパ』は
世界中の人達に知られる飲み物となりました。
経験と実績、絶え間ない努力と協力によって、
ベルタ社の品質の高さを定評を得て、
世界中の素晴らしいレストランやバーで
多くの人々に楽しまれています


ベルタ社のグラッパ。
グラッパ好きな方には、少し憧れもあるんではないでしょうか?
葡萄の絞り滓を利用し作られるグラッパは、
透明なタイプと、木樽によって色と香りが付いたタイプの
大きく2種類に分ける事ができます。

イベントで楽しめるグラッパは合計4種類。
ベルタ社の最高峰『パオロ・ベルタ(¥29,400税込)』も、
¥600(10ml)で楽しめます(公式テイスティンググラス付き)

a0209951_12355710.jpg

来日予定のジョバンニ・ボッキーノ氏

当日グラッパを購入する事も出来ますので、
1本お買い求めになって、家で楽しんで頂ければ、
贅沢な時間を過ごせる事間違いなしです。
当日、ジョバンニさんにサインのおねだりもしてみては如何ですか?

Lブースで楽しめるワイン達


大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/

VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-16 12:39 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

AViNOFESTA舞台裏☆

今日は、普段お見せしないAViNOFESTAの一こまです。

a0209951_1710231.jpg


昨日、当日一緒にイベントを盛り上げてるスタッフの合同ミーティングの様子。

11月24日(日)当日、来場者の皆さんへ心一つで
ピエモンテワインをご紹介できる様に、
イベントの把握、イベントのタイムスケジュールetc
レストラン業務の合間を使ってのミーティングです。

当日は、
20社の輸入業者様とピエモンテビールブースの方々
も会場で来場者の皆さまに楽しんで頂く為、
準備を進めて下さってます。

そして、フードを担当してくださるブォングスト様

そして、イベント会場だけではなく、
宣伝や、チケット販売にご協力頂いている店舗の方々。

フライヤーデザインを担当して下さっている中尾匡登さん
ピエモンテから色々な情報を提供してくれたNadiaこと難波恭子さん
会場の設営備品とコツコツ作ってくれる石垣則行さん

そして、そして、宣伝にご協力下さった
後援して下さっている在大阪イタリア総領事館
大大阪レトロナイト事業(大阪商工会議所/大阪市/大阪観光局)方々

多くの方々によってイベントを作りあげています。


現在も、当日のスタッフさんは増えていますので、
皆さまへのご紹介は、イベント終了後に、
昨年も作成しました、AViNOFESTAの動画と共にご紹介させて頂きます。

昨年の動画

最後に、
今年、何度もミーティングを重ね、
チケット販売店舗を取りまとめ、
各ブースの責任者をしている
引っ込み思案のAViNOFESTAvol.4実行委員をご紹介します(笑)

井口 卓 (ラ・ヴィネリア・ブラヴーラ勤務)
池田 美穂 (ピアノ・ピアーノ肥後橋本店勤務)
石垣 亜也子 (イタリア料理OPIUM(オピューム)勤務)
臼井 裕子 (ピッツェリア ラ ポルタオーナー)
尾畑 康弘 (リストランテ ピッツェリア サンタルチア勤務)
神谷 圭介 (tanpopoオーナー)
笹山 等 (ワインバー ロスコオーナー)
西本 順三 (イタリア料理OPIUM(オピューム)勤務)
丸谷  崇 (Enoteca Bianchi 代表)
三吉 隼人 (イタリアワイン専門店エノテカ・イル・ソッフィオーネ店長)
連 久美子 (オステリア・チチェルキアオーナー)
(五十音順)


そして、そして、
イベント当日の主役はピエモンテワインと来場下さる皆様
12月24日(日)AViNOFESTAvol.4ピエモンテの会場でお待ちしております。


チケット購入方法はこちら

http://avisupporter.jimdo.com/

VIVA I VINI ITALIANI
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-15 17:46 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

イチオシ☆ピエモンテワイン~Pブース アルトリヴェッロ~

皆さん、こんにちは☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

ワインブースでは、数多くのピエモンテワインが楽しめます☆
Pブースで楽しめるアルトリヴェッロさんの
イチオシピエモンテワイン情報が届きました(*^^)v

《一押しアイテム詳細》
アルトリヴェッロ Pブース

☆ペッケニーノ・ドリアーニ・ブリッコ・ボッティ2008

a0209951_1852431.jpg

地域:ピエモンテ州 ドリアーニ地区
品種:ドルチェット100%
価格:5,040円 グラス価格300円

ペッケニーノが所有する僅か1haの単一畑「ブリッコボッティ」で
収穫される最上級のドルチェット。
熟成が可能な力強さを持ち合わせるワインで、ドルチェットの概念が変わります。
樽の嫌味も感じさせない造りはペッケニーノならではです。
大樽で24ヶ月熟成。良年のみの生産の為、2009年ヴィンテージはつくっておりません。

《ペッケニーノ詳細》

a0209951_1859407.jpg


【蔵名】 ペッケニーノ
【所在地】 ピエモンテ州ドリアーニ
【オーナー】 ペッケニーノ兄弟
【エノロゴ】 オルランド=ペッケニーノ
【設立】 1987年
ペッケニーノ家の葡萄栽培の歴史は1700 年代にまで遡ります。
古くから所有する畑で葡萄栽培をしてきましたが、
現オーナーのオルランドとアッティリョの代にワイナリーとしてスタートしました。

ドルチェットに最適の土地であるドリアーニに22ha,バローロエリア最南端のモンフォルテに3ha 所有する畑で、有機栽培による葡萄作りを実践しています。

a0209951_18531779.jpg



土地を知り尽くしたペッケニーノ兄弟が、ドルチェットの可能性を最大限に引き出し、
ドリアーニを代表するワイナリーとなりました。
現在でもペッケニーノ兄弟と数名のスタッフで、畑から醸造、営業まで全てを賄っています。

大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/

VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-14 19:01 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

AViNOFESTA裏話☆ ~約120種類総勢約800本のワイン達~

今日は、AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)の裏話☆

今回のイベントを開催する為に、輸入業者様20社約800本のワイン達が集結☆
すごい本数ですよね・・・・。

このワインリストを作ってくれているのは、
先日裏話で登場したAVI印刷部☆

当日、ワインの搬入搬出の取りまとめや
輸入業者様への伝達事項などしてくれるのは、
輸入業者様窓口 AViNOFESTA実行委員 エノテカ・ビアンキの丸谷さん。

会場は大阪市の重要文化財、「大阪市中央公会堂」
a0209951_17114057.jpg


ほんと、素敵な建物ですよね。
イタリアワインのイベントをするなら、場所も拘りたい。
AViNOFESTAの想いでもあります☆

重要文化財でもあるのですから、
大切に扱わないといけませんし、
荷物の搬入搬出も、近代的なビルの様にはいきません。
中之島付近、日曜日10時以降は歩行者天国。
荷物の搬入はそれまでに済ませないといけないなど、
大変な事もありますが、会場を使わせて頂ける事は、
とっても光栄な事でもあります☆

準備は色々大変ですが、どんな事にも苦労は付き物です☆

約800本、約120種類のピエモンテワインを準備して、
皆さまのご来場をお待ちしております。

エノテカ・ビアンキさんはレストランへワインを売って下さる会社で、
イタリアワイン専門になさってます。
通常、小売りはしておりませんが、
後日発送にてワインを出荷してくださるのも、
エノテカ・ビアンキさんです☆
トラックマークは会場内 ビアンキブースでご購入ください。

a0209951_1714771.jpg


a0209951_17152595.jpg



大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/

VIVA I VINI ITALIANI!!!


(余談)
皆さんご存知でした?
AViNOFESTAは大大阪レトロナイト事業(大阪商工会議所、大阪市、大阪観光局)が
共催として、告知を手伝ってくださっているんです(*^^)v
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-13 17:18 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

イチオシ☆ピエモンテワイン~Oブース モトックス~

皆さん、こんばんは☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

ワインブースでは、数多くのピエモンテワインが楽しめます☆

Oブースで楽しめるモトックスさん

イチオシピエモンテワイン情報が届きました(*^^)v

㈱モトックスの営業部 辻村です。
11月24日のAVI FESTA ”ピエモンテ” で出展する
とっておきイチオシワインをご紹介させていただきます。

Bruno Giacosa (ブルーノ・ジャコーザ)の
Barolo Le Rocche del Falletto di Serralunga d'Alba ’09
バローロ ”レ・ロッケ・デル・ファッレット・ディ・セッラ・ルンガ・ダルバ”です。

名前ながっ!!
なんか、ややこしそ!!

と、思わないでください。
この名前こそ、このワインがどこから来ているかを教えてくれる鍵なのです。

実は私、昨年の秋にブルーノ・ジャコーザ訪問をしてきました。

13歳の時からワイン造りを始め、ランゲを知りたければ彼に聞け、と
どのピエモンテの生産者からも尊敬される巨匠、Bruno Giacosa。

a0209951_20324928.jpg


<写真①>Bruno Giacosaそんな彼が造るワインは”繊細でピュアですっぴん”。
とにかくブドウの質にこだわり、その最高の状態のブドウを、適切な工程で
そのまま瓶に詰めるだけで、『人間が創造するワイン』では
全くありません。
ネッビオーロ、という品種を一番ダイレクトに感じたい時には
必ず飲んでいただきたいのが彼のワインです。

a0209951_2033396.jpg


<写真②>Nebbiloloの写真

さて、長い名前の話に戻ります。
この名前は住所です。イタリアの、ピエモンテ州の、バローロが産まれるエリアの中にある
セッラ・ルンガ・ダルバ村の、ファッレットという畑の中にある。
”ラ・ロッケ”という畑のワインです。googleの航空写真が、ぐぐぐぐぐーーーーーっと寄っていく映像を
想像してください。
そしてたどり着いた畑がここ

a0209951_2034522.jpg


<写真③>畑の写真”

ファレット”というBruno Giacosaの畑の中でも、より日当たりがよい
好条件の”レ・ロッケ”。建物の下にある真四角の畑がそうです。ここだけです。
ざっと写真で数えてみても、30畝しかありません。
そして、Bruno Giacosaが、『リリースしていい』と判断した年だけしか
世の中にこの名前で出てきません。キラキラと輝く透明感のあるルビー色の液体。
グラスから、静かに、でも力強く、上品に立ち上るアロマ。
そして絹糸のように、口の中でほどけていき、長く長く残る
余韻。11月24日、ぜひ中央公会堂でご体感ください!

a0209951_20343565.jpg


<写真④>Barolo Le Rocche del Falletto di Serralunga d'Alba ’09

待ってまーす!

a0209951_20345193.jpg


<写真⑤ ワイナリーにいた犬>

どうぞ宜しくお願い致します。

Nブースで楽しめるワイン達
a0209951_20354465.jpg


大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/

VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-12 20:37 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

イチオシ☆ピエモンテワイン~Nブース ヴィーノ・フェリーチェ~

皆さん、おはようございます☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

ワインブースでは、数多くのピエモンテワインが楽しめます☆

Nブースで楽しめるヴィーノフェリーチェさん

イチオシピエモンテワイン情報が届きました(*^^)v

【パオロ・スカヴィーノ】
a0209951_11243377.jpg


a0209951_11252082.jpg

バローロ2009年 価格8400円 グラス価格400円

カスティリオーネ・ファレットに現当主、
エンリコ・スカヴィーノの祖父、ロレンツォによって、
”ロレンツォ・エ・パオロ・スカヴィーノ”として、1921年に設立された。
バローロの最良の姿の1つを具現化した現代バローロの雄として称賛され続けている”パオロ・スカヴィーノ”は、
エンリコの父パオロ、祖父ロレンツォの時代から、真摯にワイン造りに取り組んできた歴史あるワイナリーである。

新樽バリックやロータリー・ファーメンターなど新しい技術を率先して取り入れ、
現代バローロを牽引してきたエンリコは、祖父や父を通してバローロの伝統を学び、
極めてデリケートな葡萄、ネッビオーロと向き合う事に心血を注いできた。
ネッビオーロの個性を追求し、一切妥協のない畑仕事を怠らず、
優れた畑の個性を引き出し、バリックと大樽を併用するなど、
弛まぬ努力と挑戦を重ねてきたが故に、現在の揺るがぬスカヴィーノの存在がある。
高い品質を保つために、1936年~1993年の間に4度、カンティーナの改築を行っている。
そして現在は醸造を学んだ娘エリザと共に、
スカヴィーノならではの、緻密でありながら圧倒的な力強さと気品とを併せ持つワインを造りだしている。

a0209951_11254979.jpg


Nブースで楽しめるワイン達
a0209951_1127318.jpg


大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/
VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-12 11:28 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

イチオシ☆ピエモンテワイン~Cブース ワインウェイヴ~

皆さん、おはようございます☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

ワインブースでは、数多くのピエモンテワインが楽しめます☆

Cブース ワインウェイヴさんより

イチオシ☆ピエモンテワイン情報が届きました(*^^)v

弊社一押しは、「バルバレスコ・ポーラ」です。
価格8400円 グラス価格400円
a0209951_1685735.jpg

エチケットには、来年の干支「馬」の絵が描かれています。
縁起の良い、年越しにピッタリのワイン(エチケット)ですよ。
干支ばっかりか?(おおいに笑う!)

紹介して下さったのはワインウェイヴ社長西川さん。
Cブースでイチオシワインのバルバレスコ・ポーラを勧めてくださる時、
きっと、おおいに笑ってワインをサーヴィスしながら、
楽しいピエモンテ話が飛び出すはずです(笑)

Cブースで楽しめるワイン達
a0209951_1615223.jpg


大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/
VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-11 16:20 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ

イチオシピエモンテワイン~Aブース モンテ物産~

皆さん、おはようございます☆
AViNOFESTA(アヴィノフェスタ)実行委員会です☆

ワインブースでは、数多くのピエモンテワインが楽しめます☆
Aブースモンテ物産さん
イチオシピエモンテワイン情報が届きました(*^^)v

サイのラベルでお馴染みのラ・スピネッタ社
a0209951_11331938.jpg


“カンペ”バローロ 2005 価格24,811円/ グラス価格1,100円
a0209951_11321832.jpg



<ワインのご紹介>
ラ・スピネッタ社のワインを彩るのは、ドイツ・ルネッサンスの偉大な画家、Albrecht(アルブレヒト) Durer(デューラー)(1471-1528)のサイですが、バローロのラベルには、百獣の王であるライオンをあしらっています。その威厳ある姿とワインの王カンペ・バローロを重ね合わせています。熟した赤い果実やスパイスの香り。バランスのよい樽の味わい、心地よい酸、力強くかつ複雑性に富み、フルーツを感じる余韻は長く、濃密です。

<名前の由来>
グリンザーネ・カヴール地区のカンペという8ヘクタールの畑。カヴールとは、この地で初めてネッビオーロの生育に成功した人物の名です。(ラベル下部に書かれている「VURSU(ヴルス)」とは、ピエモンテ方言で「強く望まれた、切望された」という意味です。

<製造/醸造>
10月半ばに収穫。7-8日間、回転式発酵タンクでアルコール発酵後、フレンチオークの樽でマロラクティック発酵、ミディアムトーストしたフレンチオークのバリックの新樽で24ヶ月熟成。ボトリングの9ヶ月前にステンレスタンクに移し、12ヶ月間瓶内熟成。フィルタリング、清澄はしない。

彼のワインをAブースで楽しんでくださいね☆
a0209951_11342915.jpg


Aブースで楽しめるワイン達
a0209951_11353397.jpg


大好きイタリアワイン AViNOFESTAvol.4ピエモンテ
11月24日(日)in中央公会堂
チケット入手方法はHPをご覧ください。
http://avisupporter.jimdo.com/
VIVA I VINI ITALIANI!!!
[PR]
by amiciviniitaliani | 2013-11-11 11:38 | アヴィフェスvol.4ピエモンテ
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite