Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

一押しワインの紹介〜アルトリヴェッロ〜

AViNOFESTAで楽しめるヴェネツィア共和国のワインはナント150種類!
今日も、その中からブースの一押しワインをご紹介いたします。
A.アルトリヴェッロ 担当 渡久地さんからのお勧めワインのご紹介です!


株式会社アルトリヴェッロです。
ブースA アルトリヴェッロのオススメは
『テルチッチ・マティアズ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)』
です。
a0209951_2048565.jpg

【蔵名】 アジエンダ アグリコラ テルチッチ マティアズ
【所在地】 フリウリ ヴェネチア ・ジュリア州 サンフロリアーノ デル コッリオ
【オーナー】 テルチッチ=マティアズ
【エノロゴ】 テルチッチ=マティアズ
【設立】 1994年

テルチッチはスロヴェニアとの国境沿い、
銘醸地として名高いコッリオに位置します。
a0209951_20492862.jpg

テルチッチ家は、もともと大規模なワイナリーに葡萄を売る栽培農家でしたが、
3 代目のマティアズ氏が,1989 年にジャンフランコ=ガッロ氏(ヴィエディロマンス)
と出会った事をきっかけにガッロ氏の指導の下、自らの土地の可能性を信じ、
独自のワイン造りを始めました。
a0209951_20501586.jpg
丘陵地に広がるコッリオは、北側のアルプス山脈からの冷たい風と、地中海からの温暖な風の影響を
受け寒暖差が大きく、ポンカと呼ばれるこのエリア独自土壌から得られる
果実味と酸の豊富な葡萄が収穫されます。
a0209951_20504227.jpg

9ha ほどの畑から産み出される、年間僅か40,000 本のワインは、
いずれも豊かな果実味を持ち、酸とミネラルの調和した
素晴らしい味わいがあります。
評価各誌に取り上げられる機会も増えましたが、それに捉われることなく、
地道に畑仕事を続けるマティアズ氏の実直な性格が見事に表現されています。
a0209951_2051278.jpg

是非ともブースA アルトリヴェッロブースにお越しください!!


バラエティ豊かなラインナップで、全アイテムを制覇したい!アルトリヴェッロブースのリストはこちら!
a0209951_20543817.jpg

[PR]
# by amiciviniitaliani | 2016-10-10 12:06 | アヴィフェスvol7ヴェネツィア

迷子にならないための、道標。


 さてみなさん ボナセーラ!
 <ヴェネツィア共和国> の中にある ワインショップから嬉しいお知らせです ♫

 「想い出を、買おう。」 と題したブログ (→ コチラ) では、最高に楽しいひと時に飲んだワインを、買って帰ろう! というご提案をしたけれど、
 あまりワインに詳しくない人は、何を基準に選べばイイの??

 という問いにも、ご安心ください ♡

 そもそも アヴィノフェスタ を運営する 「アヴィ」 のメンバーは、イタリアワインのスペシャリスト集団。
 今回はそんな イタリアワインラヴァー なスタッフがそれぞれ、おすすめのワインに 「しるし」 を付けているのです ♫

 こんなん ↓
a0209951_21030190.jpg

 アヴィ のスタッフは、全力であなたをサポートします!
 ヴェネツィアで迷子になんか、させませんぜ!

 さぁ、誰がどのワインをすすめているのか?
 これも楽しみのひとつに加えて下さいまし。

 フライトチケットの売れ行きは、いよいよ流れが速くなりましたよ~


[PR]
# by amiciviniitaliani | 2016-10-08 21:07 | アヴィフェスvol7ヴェネツィア

一押しワインの紹介〜飯田〜

AViNOFESTAで楽しめるヴェネツィア共和国のワインはナント150種類!
今日も、その中からブースの一押しワインをご紹介いたします。
I.飯田 担当 川渕さんからのお勧めワインのご紹介です!

株式会社 飯田です。
ブースの一押しワインは、ツアニ社 ヴィーニュ・コッリオ・ビアンコです。
ピノグリージョ・シャルドネ・ソーヴィニョン・フリウラーノの4種類のブドウを遅摘みにした完熟ブドウのみを厳選。果実味を生かした爽やかながらも舌触り滑らかな気品のある白ワインです

ZUANI(ツアニ)社は、
フリウーリの名門マルコフェルーガの娘であるパトリツィア フェルーガが興したワイナリーで、畑はコッリオ地区の中心にあり、伝統的なコッリオスタイルを継承することをポリシーに、ピノ・グリージョ、シャルドネ、ソーヴィニョン、フリウラーノによるブレンドワインをメインに生産しています。
a0209951_20541536.jpg

現在は、醸造学を学んだ息子のアントニオやプロモーションを手伝う娘のカテリーナと共に、親子で協力して、ワイン造りを行っています。

もう一つ、赤の一押しワインが、コルテフォルテ社 アマローネ・クラッシコ・ヴィニェーティ・ディ・オーサン
陰干しする事によりブドウの糖度を上げて醗酵させる、アマローネ。ボリューム感のある、辛口ながら品の良い果実味が魅力。単一畑!10年の時を経てよりまろやかな味わいに!!

CORTEFORTE(コルテフォルテ)社は、
少量ながらも高品質なワインを造る“ブティックワイナリー”の1つ。畑は、この地で最良といわれる日当たりの良い緩やかな斜面に3,2ha。年間生産量は数千ケースのみ。深みあるひと味違うヴァルポリチェッラ・クラッシコ・スペリオーレ・リパッソや単一畑のアマローネ・クラッシコ・ヴィニェーティ・ ディ・オーサン等、魅力的なワインを造っています。
a0209951_2153164.jpg

ぜひブースでお楽しみください。


スプマンテからデザートワインまで。幅広く楽しめる飯田ブースのリストはこちら。
a0209951_2193431.jpg

[PR]
# by amiciviniitaliani | 2016-10-08 11:54 | アヴィフェスvol7ヴェネツィア

一押しワインの紹介〜日欧商事〜

AViNOFESTAで楽しめるヴェネツィア共和国のワインはナント150種類!
今日も、その中からブースの一押しワインをご紹介いたします。
R.日欧商事 担当 藤井さんからのお勧めワインのご紹介です!


日欧商事株式会社です。
私たちのおすすめワインは、フリウリにあるコッラヴィーニ社のトゥーリアン・リボッラ・ジャッラです!

コッラヴィーニ社の歴史は1896年に始まり、3代目のオーナーであるマンリオは25年前に絶滅の危機にあったフリウリの土着品種『リボッラ・ジャッラ』を復活させ、イタリア初となるこの品種のスパークリングワインを造りました。
現在は生産量の80%を海外に輸出し、コッラヴィーニ社のワインは世界的に高い評価を得ています。
今年、日本にも来日していたオーナーの息子であるルイージはこう話してくれました。『この土着ならではの品種、リボッラ・ジャッラへのこだわりがあるんだ。1300年頃から栽培されているフリウリの伝統的品種だ。このブドウでいかに美味しいワインを造るか、これが僕のライフワークといってもいいよ』

コッラヴィーニ社がこだわりを持って造り続けている、『トゥーリアン・リボッラ・ジャッラ』を是非、味わいくださいませ!
a0209951_21183291.jpg


今回ご紹介させていただきましたワイン以外に、マァジ社のアマローネやリヴィオ・フェッルーガ社のエレガントなフリウラーノなど、おすすめのワインばかり御用意しておりますので、是非日欧商事ブースまでお越し下さいませ
a0209951_21191023.jpg
a0209951_21185214.jpg

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております!


笑顔が素敵な藤井さんのセレクト!日欧商事ブースのワインリストはこちら。
a0209951_21244539.jpg

[PR]
# by amiciviniitaliani | 2016-10-07 11:28 | アヴィフェスvol7ヴェネツィア

一押しワインの紹介~MONACA~

AViNOFESTAで楽しめるヴェネツィア共和国のワインはナント153種類!
今日も、その中からブースの一押しワインをご紹介いたします。
B.MONACA 担当 増永さんからのお勧めワインのご紹介です!

株式会社MONACAです。
私たちのお勧めは、Aldegheri アルデゲーリ社
「Amarone della Valpolicella Classico 2010  
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ」です。
a0209951_19315367.jpg

アルデゲーリ社は1900年代初めから、アウグスト・アルデゲーリ氏がヴェローナのヴァルパンテーナ・ポイアーノにて小さな畑でブドウ栽培を始め、弟のジュゼッペ氏が加わり新しいブドウの植栽、ワインの種類の増加、と次々と新しいことにチャレンジし、1940年代後半には、アウグスト氏の息子達であるヴィンチェンツォ氏とファビオ氏がまだ10代半ばにもかかわらず既にワイン造りに参加していました。
a0209951_19325167.jpg

彼らが父親から正式にこの仕事を引き継いだ1956年に「カンティーネ・アルデゲーリ」が誕生。

現在では最高品質のヴァルポリチェッラ・クラッシコからアマローネやレチョートまで、20種類以上の“ヴィーノ・ヴェロネーゼ”を提供する、世界でも認められるワイン生産者となりました。

ワイナリーにとって、今年2016年は創立60周年という記念すべき年なのです。彼らの「アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ」は、とても丁寧に手間と時間をかけて造られます。
収穫については、樹についている状態で完熟期を超えたくらいのブドウを10月初旬に手摘み収穫し、すべて手作業で陰干しの為の最良のブドウを選別します。
a0209951_1934120.jpg

その後、乾燥を終えた後に醸造工程に進みます。2月の初めに房から実だけを取り集め、ゆっくりと優しく長時間かけて圧搾し、何度か容器の入れ替えをした後、オークの大樽に移され、そこで3年以上熟成させます。
a0209951_19343269.jpg

その内の15%程をバリックで熟成させ、それを再び大きなオーク製の樽にあるものと一緒にすることで、このワイン独特の風味や骨格などの特徴を持たせます。瓶詰め後、6~8ヵ月間寝かせてから市場に出されます。


仕上がったワインは黒味を帯びたルビー色。ベリーなどのドライフルーツ、ビターチョコレート、丁子やシナモンなどのスパイシーな香り。ドライな口当たりながらも果実味があふれる。しっかりとした濃厚なタンニンと、アルコール感、なめらかな酸のバランスが良く、凝縮感たっぷりのヴォリュームのある味わいです。
a0209951_1935366.jpg


アマローネを表現する際に、「力強い」「凝縮感」「骨格」などの言葉が使われるのですが、アルデゲーリのアマローネはさらに「優しさ」が感じられます。「力強さ」と「優しさ」を併せ持つ、印象に残る味わいです。代々受け継がれてきた、生産者の想いが味わいに表れているのでしょう!
ぜひ、会場で「力強さ」と「優しさ」を体感してください!


普段はボトルでしか頼むことができないアマローネも、グラスで色々楽しめるのもAViNOFESTAならではの楽しみ方!他にもバラエティ豊かな魅力的なワインが満載!!MONACAブースのワインリストはこちらです。
a0209951_19562463.jpg

[PR]
# by amiciviniitaliani | 2016-10-06 10:10 | アヴィフェスvol7ヴェネツィア
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite