Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

会場内でワインが買えます。 〝ロトンダ〟を探そう。

今日のアヴィノフェスタの記事は、本町のブラヴーラ
ソムリエ 湯浅美保が皆様へお届けします(๑╹ω╹๑ )

皆様、1年でたった1日だけオープンする
ワインショップ 〝ロトンダ〟
ご存知ですか?
a0209951_07410464.jpg



a0209951_07410480.jpg



a0209951_07410542.jpg


10月22日、アヴィノフェスタ会場内に店舗を構えます。
a0209951_07410516.jpg


アヴィノフェスタで飲んで気に入ったものは、この日の思い出に買って帰りましょう^ - ^

a0209951_07410659.jpg

さて、ここで・・・
ロトンダの良い情報を先に教えちゃいます。

★会場内のワインは全て10パーセントオフ
★6本以上は送料無料

★皆が選ぶ私のオススメワインに注目♩
a0209951_07410697.jpg


★今年もやります、プロが選ぶソムリエセット
例外的にソムリエセットは送料無料
a0209951_07410749.jpg


★初の試み、福袋〜
★要チェック!生産者さん、来場特典有り!
★ココでしか買えないワインももちろんあります。



皆様、会場でお会いしましょうね!


a0209951_07410728.jpg


〜〜〜〜〜メンバー紹介〜〜〜〜〜
◆エノテカビアンキ◆
〝丸谷 崇〟
〝木下 誠吾〟

◆Enoteca il Soffione (エノテカ イル ソッフィオーネ)イタリアワイン専門店 大阪 ワインショップ◆
〝三吉 隼人〟

◆帽子屋BAR コッポレッタ◆
〝中村 由範〟

◆ラ ヴィネリア ブラヴーラ la vineria bravura◆
〝湯浅 美保〟

タイプの違う5人が織りなすパラレルワールドをお楽しみに〜♩

アヴィノフェスタ当日まで、ワインを買うのは少しだけ我慢して、ロトンダでどうぞ^ - ^




[PR]
# by amiciviniitaliani | 2017-10-09 10:00

アヴィノフェスタ旅企画!~粉川妙さんがお届けするウンブリア州偏②~

昨日に続き、粉川妙さんのウンブリアの料理や、レストランのご紹介です!

a0209951_16041859.jpg












Q5 ウンブリア州の郷土料理を教えてください。

  またそれを食べる事のできるレストランのおすすめもあれば、教えてください。

黒トリュフのオムレツ、黒トリュフ味もしくはスポレート風のストランゴッツィ(手打ち麺)、ファラオーナ・イン・サルミー(ホロホロ鳥のビネガー煮込み)、サラミや生ハム、鱒の炭火焼き 黒トリュフのソースがけ、ペコリーノチーズなど

サグランティーノという銘柄は、タンニンが効いたフルボディの赤ワインなのですが、それにあうジビエ料理が魅力です。

お勧めのレストランは

私の料理の師匠ミレッラシェフの勤めるIL PIANACCIO

http://www.ilpianaccio.com/

山里のアグリツーリズモ CALIMORI

https://www.facebook.com/pages/Casali-Calimori/202849013108344

Q6 ワインのイベントなので、もちろんおすすめワインを教えてください。

・ サグランティーノ・ディ・モンテファルコ

モンテファルコ・ロッソ

トルジャーノ・ロッソ・リセルヴァ

オルヴィエト・クラッシコ

トレヴィアーノ・スポレティーノ

Q7 粉川さんの現在を少し伺わせてください。 イタリアから日本に戻り今、日本ではどのような事をされていますか? 日本に居ながら、ウンブリアを感じる事ができる粉川さんイベントなどありますか?

地域おこし協力隊として去年の9月から山口市に在住です。

夫は画家をしており、町屋が残る歴史地区で、街の活性化のために汗を流しています。自然と歴史のバランスや人の少なさでは、山口市はイタリアと似ていますね。

今年2月に日伊協会YOVe’ST山口を立ち上げたので、これから山口で食のイベントや、音楽、アートに関するウンブリアのイベントを行っていきます。詳しくはこちらをご覧下さい。 ロベルト目線 http://yovest.exblog.jp/

Q8 アヴィノフェスタへ参加する方々に一言お願いします。

今回は中部地方のワインが一同に介するということで、各州の違いが飲み比べながら発見ができると思います。ぜひ楽しんでくださいネ!

プロフィール

粉川妙(こかわたえ)

スローフード&料理研究家,イタリア語通訳
地域おこし協力隊


甲南大学文学部社会学科文化人類学専攻
7
年間の製薬会社勤務を経て、料理を学ぶために2005年に渡伊
マルケ州およびスローフード協会認定の料理学校“イタルクック”にて、クッキング・マスターコースを修了。マルケ州、ウンブリア州、トスカーナ州のアグリツーリズモ、リストランテ、トラットリアにて実地研修を受け、伝統料理を習う。
2007
年からウンブリア州スポレート在住、「山の師匠」と尊敬する地元カメラマンとスポレート近郊をくまなく周遊し、2016年まで食文化や町おこしのプロトタイプを学び、アテンド、通訳業を行った。

20169月より山口市に在住し、地域おこし協力隊として活動中。

著書『スロー風土の食卓から』扶桑社
2011
AISウンブリア ソムリエ資格取得

2016APROLオリーブオイル鑑定士資格取得

<ウンブリアまでのアクセス>

■ローマ→トーディ、デルータ、ペルージャおよびアッシジ

Sulga高速バス http://www.sulga.eu/libreria/fiumicinoroma.pdf

■ローマ→オルヴィエト Trenitaliaトレニタリアにて2時間半前後

■ローマ→スポレート Trenitaliaトレニタリアにて2時間15分前後

 Trenitalia http://www.trenitalia.com/

関西空港からドバイ経由ローマ、ボローニャへが便利

エミレーツ航空で快適な空の旅をお過ごしください


[PR]
# by amiciviniitaliani | 2017-10-07 11:25

アヴィノフェスタ旅企画!~粉川妙さんがお届けするウンブリア州偏①~

こんにちは!今日はインタビューよろしくお願いします。

まずは、ウンブリア州の紹介をお願いします。

海に囲まれていない中部イタリアの州で山の陰(オンブラ)が語源となっているほど、

山があります。ゆえにイタリアの緑の心臓とも言われています。州都はペルージャ。

オリーブオイルの名産地で、美しい丘陵地帯にはアッシジやスポレートなどの中世の町が広がっています。

またアペニン山脈沿いには黒トリュフで有名なノルチャがあり、ペコリーノチーズ作りも盛んです。

古代ローマ軍がハンニバルと戦ったトラジメーノ湖や、テル二近郊にあるマルモレの滝、

スポレート郊外にあるクリトゥンノの泉など、水にまつわる名所が多く癒されますよ。

Q2 粉川さんとウンブリアのつながりを教えてください

2005年に食の勉強をしにイタリアへ渡り、その際に今の夫と知り合い結婚。

10年間スポレート市に住んでいました。スローフードや地元の食についての研究をしていました。

イタリアは地方がおもしろい、と思っています。

Q3 粉川さんにとってのウンブリア州の魅力はなんですか?

古代、中世、ルネッサンス、近代とそれぞれの文化が残されており、美しくおちついた街並み。

人々もややシャイなところはあるけれど、ぼちぼち人懐こくて、距離感も良い感じです。

山の幸と農作物が豊かで、お酢を絶妙に利かせた料理が多いと思います。

夫の実家がウンブリアにあるので、私にとってはホームです。

Q4 ウンブリア州おすすめの街、見どころや観光スポットはどこですか?

ペルージャ、アッシジ、スポレート、トーディ、グッビオ、オルヴィエト、ノルチャ、

カステッルッチョ(地震で壊れてしまいました)、テル二、ナルニなどの中堅都市

ネリーナの谷の小さな村々(チーズ作りをしている一家を訪問したり)



今日はここまで。

明日は、お勧め料理や、現地のレストランなどをご紹介いただきます!


---------------------------------------------------------------------------


プロフィール

粉川妙(こかわたえ)

スローフード&料理研究家,イタリア語通訳
地域おこし協力隊


甲南大学文学部社会学科文化人類学専攻
7
年間の製薬会社勤務を経て、料理を学ぶために2005年に渡伊
マルケ州およびスローフード協会認定の料理学校“イタルクック”にて、クッキング・マスターコースを修了。

マルケ州、ウンブリア州、トスカーナ州のアグリツーリズモ、リストランテ、トラットリアにて実地研修を受け、伝統料理を習う。
2007
年からウンブリア州スポレート在住、「山の師匠」と尊敬する地元カメラマンとスポレート近郊をくまなく周遊し、

2016年まで食文化や町おこしのプロトタイプを学び、アテンド、通訳業を行った。

20169月より山口市に在住し、地域おこし協力隊として活動中。

著書『スロー風土の食卓から』扶桑社
2011
AISウンブリア ソムリエ資格取得

2016APROLオリーブオイル鑑定士資格取得


[PR]
# by amiciviniitaliani | 2017-10-06 18:45

アヴィノフェスタ旅企画!~ウンブリア州、マルケ州、アブルッツォ州、モリーゼ州へ旅してみよう~

イタリアワインのお祭りAViNOFESTA!!
今回のテーマは イタリアの真ん中!ウンブリア州、マルケ州、アブルッツォ州、モリーゼ州。

明日からシリーズでお送りする企画
『ウンブリア州、マルケ州、アブルッツォ州、モリーゼ州へ旅してみよう』題し、
それぞれの州に魅了されてしまった方々に、
お勧めスポットや、お勧め料理にワインなど
各州の魅力をご紹介していきます。

まずは、各州を紹介してくださる方々をご紹介
詳しいプロフィールやそれぞれの州とのつながりは、
各州の旅案内と一緒にお伝えさせて頂きます。

ウンブリア州を担当してくださった粉川妙さん
a0209951_16313842.jpg























マルケ州を担当してくださった連久美子さん
a0209951_16043519.jpg























アブルッツォ州を担当してくださった河井麻子さん
a0209951_16243757.jpg


























モリーゼ州を担当してくださった湯浅美保さん
a0209951_16062788.jpg
























さて、どんなお話しが聞けたのでしょうか。
こうご期待!


インタビュー場所はAVIメンバーのお店
エノテカ・イル・ソッフィオーネ
a0209951_16450895.jpg
















エノテカ・イル・ソッフィオーネ
06-6147-2772
大阪府大阪市西区京町堀2-2-15
毎週火曜定休
13時〜22時

インタビュアーは石垣亜也子がお伝えします。

10月22日(日)はアヴィノフェスタへ
チケット購入/詳細はこちら→http://avisupporter.jimdo.com/
イタリアが好き!イタリアワインが好き!
そんな、仲間達でお届けるするアヴィノフェスタ
会場でお会いしましょう!





[PR]
# by amiciviniitaliani | 2017-10-06 18:36

一押しクラフトビールのご紹介〜リリブ〜

イタリアワインのお祭りAViNOFESTA!!

今回のテーマは イタリアの真ん中!ウンブリア州、マルケ州、アブルッツォ州、モリーゼ州。

固有品種から造られるスパークリングワインから、白ワイン赤ワインもちろん!デザートワインに蒸留酒まで、個性溢れるワインが幅広く楽しめるアヴィノフェスタですが、今回はウンブリア州のクラフトビールも出展されます!


では 必ずチェックして欲しい リリブ ブースのご紹介。



今回 初めてAVINOFESTAに参加させていただきます、有限会社リリブです。私たちはウンブリア州Birra Flea ビッラ・フレアのクラフトビールをご紹介します。

Birra Fleaはウンブリア州グアルド・タディーノに位置するブリュワリー(ビール醸造所)です。

彼らの品質を支える大きな要素は二つ。グアルド・タディーノの良質な源泉水と、中世から続く 全て自社栽培の地産大麦です。

a0209951_18191007.jpg


イタリアはご存知の通りワインの国ですが、Birra Fleaはこの「水と麦」土地に生まれた者のの財産であり、運命であると捉えクラフトビールの生産を始めました。

彼らのもう一つの信念がイタリア料理と合わせるビール、すなわち食中酒としてのビールであることです。

a0209951_18192411.jpg


4種全て食事のシーンに合わせて お勧めですが、今回私たちイチオシするビールはBianca Lanciaです。


副原料となるオレンジピールやコリアンダーもイタリア産にこだわり、根底に水の良さを感じさせる、全ての材料が調和した爽やかさが特徴のクラフトビールです。

a0209951_18331106.jpg


昨年、今年とBirra dellannoCerevisiaで3つの金賞を受賞しております。


当日は4種類全て 3オンス(90ml)を 特別価格200円で 販売させていただきます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

a0209951_18324626.jpg



近年 世界中で注目されているクラフトビール。ウンブリアの豊かな大地に育まれたビッラ・フレアの4つの個性を 飲み比べることができる絶好のチャンスです!


リリブ ブースのリストはこちら!!

a0209951_18320655.jpg



[PR]
# by amiciviniitaliani | 2017-10-04 16:47 | 一押しワインの紹介
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite