Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

Fattoria San Lorenzo

ciao!
今週ブログを担当するAVIメンバーの連です(^-^)
久しぶりにブログを書くので少し緊張しますが、今週は先月行ってたイタリアの情報をお届けしたいと思います。
今回は実に5年振りの帰国訪問となり、色々な意味でドキドキの旅となりました。
今回の目的はお店の準備を含め、料理の再確認と前回あまりできなかったワインの生産者のお話を聞くという事でした。
私が先ず一番に訪れたかったところ。
それはマルケ州のモンテカロットという町でワインを造っているFattoria San Lorenzoのナタリーノのところでした。
彼と知り合ったのは5年前私がレストラン修行をしてる頃で、いつもワイン納品の際厨房に
「CIAOOOOOOOOOO!」
と明るく入って来る彼の声は本当に元気で厨房から50メートル程離れたガレージで車を停めてたシェフが、
「ナタリーノ来てる?」
とわかるくらいで、本当に明るく、厨房のみんなを元気にしてくれてました。
そんな彼が造るワインはマルケを代表する白ワインのverdicchio dei castelli di Jesiと赤ワインのconeroとrosso piceno 。
レストランやエノテカでも定評があり、ガンベロ・ロッソでもいつも賞をもらっている彼のワイン。いつも当たり前のように美味しくいただいていたけど、そういえばちゃんとワインの事を話したことが無かった・・・。
というわけで先ずはFatoria San Lorenzoさんにお邪魔してきました。
a0209951_115878.jpg


彼の畑は標高300m程の丘の斜面にあり、ガチョウ、ウサギ、白鳥、鶏、犬、猫、鴨・・・といったたくさんの動物が共存しています。
ウサギに至っては40年ほど野放しで飼っているので地面に巣を作り住み、既に野生化してます。
a0209951_1117272.jpg

彼の作るブドウは、できるだけ自然に任せて育てられます
そうすることでブドウ本来の味を引き出し、ポテンシャルの高いワインが造れるそうです。
a0209951_11251778.jpg

ガチョウも虫を食べたり、畑に肥料をあげたりのお手伝いをします。
そんな動物達は彼のワインのエチケットにもいます。
a0209951_11563690.jpg

a0209951_1159750.jpg


ナタリーノがいうには、今はブドウを作る人はいてもワインをちゃんと造れる人が少ないということ。みんな大きい会社にブドウを売るために作るから化学肥料で木や実を大きくして収穫量を増やしたりする人が増えてきたということです。
「ヴェルディッキオはちゃんと造れば30年の熟成にも耐えれるワインになるんだよ。畑をきちんと作って木を育て、次の世代にもちゃんと伝えていかないとね!」
そう熱く語ってくれた彼の目は本当にきらきらしていました。

 
今は剪定の時期でみんな総出で剪定します
a0209951_1245287.jpg

切った枝は暖炉やグリル用の薪になりちゃんとエコです。

ナタリーノはタンクの掃除。
a0209951_1283050.jpg


そろそろブドウも目覚める季節。
今年はどんな年になるでしょうか。楽しみですね(^-^)
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2012-03-13 12:21 | イタリア紀行

VINIVACE★NAGOYA 2012・2・26 DOMENICA !!

Ciao Tutti!!
サンタルチアの尾畑です。

今日は皆さんにイベントのお知らせです。

来月に名古屋のイタリアワイン仲間が
イタリアワインのためのイベントを開催してくれます。

大阪からもかるーく日帰りで行けちゃう距離。
名古屋のソムリエさんたちの素晴らしいサービスを
是非楽しんできてください。
 
VINIVACE★NAGOYA 2012・2・26 DOMENICA

2012年2月26日.時間13:00〜17:00..場所 アパホテル 11F, 名古屋市中区錦3-15-30
説明 イタリア土着品種のワイン達が名古屋に集まる!!!
80アイテム以上をフリーティスティングで楽しめます。

Vini(ワイン)とVivace(活発な・イキイキとした)
という思いを込めたVinivace(ヴィニヴァーチェ)!
...
とにかく楽しく飲んじゃう元気いっぱいの名古屋限定のイベントです。会場には名古屋で活躍するソムリエがスタッフとしていますのでイタリアワインの?わからないこと、何でも聞いちゃって下さい!

★参加インポーター★
・AVICO ・MONACA・相模屋本店
・DI商会Disco Italia・37ワインズ
・アルトリヴェッロ・パシフィック洋行・ワイン天国
・オーバーシーズ     9社

★入場料★ *前売のみ
 一般 3500円(税込)

ご購入は下記の店舗にて…
・イルソーレ(八事)・ラ フォッリエッタ(国際センター)
・レアリスタ(伏見)・レ ジョイエ(池下)
・エノテカバール イル マット(池下)
・カヴァリーノ(丸の内)
・ポンテヴィーノ(イタリアワイン専門店)

*チケットは枚数に限りがございますのでお早めにお求め下さい
     2月1日(水)より販売開始します
 

★問い合わせ★・イルソーレ 052-835-6245
・カヴァリーノ 052-231-3156

★また、名古屋のイタリアンレストラン数店舗へ
  パンフレットを配布していきますので、見かけましたら
      是非お手にとってご覧ください
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2012-01-28 23:01 | お知らせ

Brunello di Montalcino(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)という壮大なテーマ

Ciao a tutti!!

皆さん、こんにちは。
今週担当しておりますオピュームの石垣です。
お店が移転準備中ですので、毎日書かなくちゃ。と思いつつ。。。
なかなか、進まずにいます(汗)

今日は、私のイタリア旅行記は休憩させて頂いて、
大阪で興味深いセミナーと試飲会が開催されましたので、
そのお話をさせて頂きたいと思います。

AVIアヴィメンバーでもあるお酒屋さん、
エノテカ・ビアンキさん(ブログでも登場する丸谷さんです)が中心となり、
輸入業者様達のご協力のもと、年に二回『地方別セミナー&試飲会』が開催されます。

前回はカンパーニャ州の勉強会でした。
講師はAVIメンバー尾畑さんでした

前回の模様はこちら → 『カンパーニャ州セミナー』

そして、今年第1回目のテーマは
『Brunello di Montalcinoブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』

壮大過ぎます。

しかし、そんな壮大なテーマに腰を引けていたのでは、前に進みません。
前進あるのみです。

今回講師でお越しいただいたのは、
エトリヴァンの社長様 佐々木仁氏。
とっても、素晴らしい方で、素晴らしいお人柄です。
良かったら、エトリヴァンのHPを覗いて、
佐々木さんのコラムを色々と読んでみてください

エトリヴァンHP

私達AVIはサーヴィスのお手伝いをさせて頂きました。
セミナーで用意されたラインナップは全てエトリヴァンさんが保存し、
私達の経験になればと言う事で、持って来て下さったワイン達です。

・Rosso di Montalcino 1997 Casanova di Neri
・Brunello di Montalcino 1997 Casanova di Neri
・Rosso di Montalcino 1997 Siro Pacenti
・Brunello di Montalcino 1997 Siro Pacenti
・Brunello di Montalcino 1997 Talenti
・Brunello di Montalcino 1995 Mastrojanni
a0209951_1319255.jpg


佐々木さんの講義は、主にMontalcinoの歴史についてだったようで、
Biondi Santi(ビオンディ・サンティ)の話を中心に、講義されていた模様です。
a0209951_13261968.jpg


ワインはどれも素晴らしく、
特に、1995年Mastrojanniは、イキイキとした果実の酸が未だワインの中に存在し、
Montalcinoの長命さを物語っていました。

もちろん、ヴィンテージだけでワインを語る事は出来ず、
Montalcinoの北~南の気候変化、地質、作り手の想い、
それが、葡萄という農作物を生み出し、全て交差した所に、
『ワイン』という飲み物が存在する。なんか、壮大で興奮しますね。
年々変化するワインや、ワイン業界ですが、もしかしたら、変わらない物もたくさんあるのかも。

今回、経験させて頂いたワイン達の記憶をしっかり留め、
多くの方々に楽しんで貰えるよう、
次の日には、Montalcinoのワインを集結させた試飲会が開催されました。

関係者の皆様、良い経験をさせて下さりありがとうございました。
この経験をしっかり現場で活かしていきたいと思います。
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2012-01-20 19:37 | イタリアワイン

イタリアの空気の中で。

Ciao a tutti!!

今週担当のオピューム石垣です

三泊五日の弾丸イタリアでしたが、久々のイタリア。

本当に心躍る毎日でした。いつも思う事は 『空が近い』 

a0209951_13214344.jpg

ミケランジェロ広場にて

a0209951_1324549.jpg

ミケランジェロ広場にて

a0209951_13254940.jpg

アレッツォにて

フィレンツェは多くの方々が訪れる街ですよね。
ミケランジェロ広場は、そのフィレンツェの街を一望できるという事で、
多くの観光客の人が訪れる広場です。

私も、大好きな街です。

そして、もう一つ大好きな街。

それが、Arezzo(アレッツォ)

ロベルト・ベッリーニ主演の映画
『La Vita e Bella (日本公開の時の名称は「ライフイズビューティフル」)』
セリフが言えちゃうぐらい、見ている映画です。
a0209951_1334739.jpg

その撮影場所がArezzoです。

街自体は大きな街ではなく、1時間もあれば回れちゃうぐらいの小さな街。

a0209951_13354752.jpg

グイドとドーラが再会した場所。

a0209951_13421254.jpg

雨の夜。赤い絨毯を敷きグイドとドーラが下りてくるシーンの階段
たくさんの映画のシーンを思い出す事の出来る街です。

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から各駅で行っても50分です。
皆さんも一度足を運んでみてはいかかでしょうか?
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2012-01-18 13:48 | イタリア紀行

2012年もイタリアワインを盛り上げよう☆

Ciao a tutti!!

今週担当させて頂く
イタリア料理OPIUMの石垣です。

皆様、今年もAVI共々よろしくお願いいたします。

わたくし事ですが、勤務していますイタリア料理OPIUMが移転する事になり、
なんと、1カ月半のヴァカンス中なんです❤
(休みと言っても色々準備で忙しいのですが・・・。)

そりゃ~~、イタリアへ行くでしょ。

という事で、1月5日~イタリアへ行ってきました。

しかし・・・・。

色々な諸事情により、三泊五日という弾丸イタリア旅行になってしまい・・・。
(諸事情はまた次回ご報告しますね)

フィレンツェのみ、
イタリアの空気を吸いに行く。というある意味贅沢な旅行をしてきました(笑)

そのイタリアの様子を明日から綴っていきたいと思います。

1週間の担当なので、めっちゃ盛りだくさんでお伝えしたいと思います。

a0209951_17392521.jpg

[PR]
# by amiciviniitaliani | 2012-01-16 17:39 | イタリア紀行
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite