Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

cantine aperte

ciao amici!(^O^)/
少し過ぎてしまいましたがワイン好きにはたまらないイベントがイタリアにはあります。
それは・・・
cantine aperte!
今日はカンティーネ・アペルテのお話を。
カンティーネ・アペルテとはカンティーナ(ワイン造醸所)の一般公開日のことでこの時期イタリア全土で行われます(今年は5月29日に行われました)。
一般公開といってもただの公開ではありません!
勿論ワイン飲み放題味見し放題です。

先ずは
a0209951_12124936.jpg
の看板がでているカンティーナを探します(全カンティーナがオープンしてるわけではありません)





そして5ユーロ程でこういうロゴの入ったグラスを買い・・・
a0209951_1219025.jpg






後は飲むだけ!
a0209951_1424119.jpg
カンティーナによってはオツマミを用意してくれてるところもあります♪
なんて素晴らしい日なんでしょう!
ただしカンティーナとカンティーナの距離が離れているため必然的に車での移動となります。
運転手の方は飲めませんので公平にジャンケンなどでお決めください(笑)

今年はイタリア統一150周年も重なって、いつも以上に盛り上がったみたいです。

今年の秋、AVIのイベントもカンティーネ・アペルテ以上に盛り上げますので皆さんこちらもお楽しみに~
a0209951_14393364.gif
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2011-06-16 11:41 | イタリアワイン

甘い誘惑

ciao amici!(^-^)/

さてさて、そんなヴィショラに合わせるものとは!
やっぱりDOLCE053.gif
パネットーネや、パンフルッタ、マルケのドルチェならチャンベッッラというケーキもとく合います。
a0209951_14454123.jpg

                             ↑チャンベッラ

私がこのヴィショラを知ったのもクリスマスにパネットーネの仕込みをしていた時でした。
出来上がったパネットーネに私のパンのお師匠ジュリアーノが
「この組合わせが最高!」
とお気に入りの造り手のヴィショラを添えて持ってきてくれたのがきっかけでした。

イタリアではよく甘いお菓子やデザートに甘いデザートワインを合わせます。
デザートワインも様々でマルケではヴィショラの他にも白のヴェルディッキオ種やペコリーノ種、赤のヴェルナッチャ・ネラ種やアレアティコ種で造るパッシート等もあります。
地方菓子も様々で、マルケで変わったお菓子と言えば、

 ・中にペコリーノやパルミジャーノと言ったチーズとドライフルーツの入ったちょっと甘辛な味の  カルチョーニ(地域によってはリコッタチーズと松の実の甘いタイプもあります)
a0209951_9302590.jpg


 
 ・オッフィーダという山奥の町で作られるキノコが集まったようなアニス入りのお菓子フンゲッテ  ィ・ディ・オッフィーダ
a0209951_9271952.jpg


 ・maritare(夫婦になる、くっつく)が語源で焼きあがり全てくっついている甘いパン、マリトッツィ 
a0209951_9382573.jpg

写真に残してませんでしたが、他にも小さく揚げたスナック菓子を熱いシロップで固めたチチェルキアータなどまさに甘い誘惑がいっぱいです

皆さんも是非甘い誘惑に乗ってみてくださいね(^-^)
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2011-06-14 02:49 | イタリア料理

マルケの美酒

ciao amici!

はじめまして(^-^)アントンさんからバトンをいただき今週ブログを担当させていただく事になりましたAVIメンバーの連と申します。
私が担当すると多分マルケ州のネタだろうな・・・と、思われている方が多いかとおもいますが、
ハイ、その通りです!マルケネタです!

マルケ州のワインと言えば白のヴェルディッキオや赤のモンテプルチャーノが有名ですが、今日はこの時期に実をつけるvisciola(ヴィショラ)を使ったデザートワインのお話を。

ヴィショラとは、山などに生息する野生の桜(スミノミ桜)のことを言います。
ヴィショラは6月頃に実をつけます。私も実物の実は見たことが無いのですが、ボルドー色で小さくスミレのようないい香りがするそうです。ところが、実は酸っぱくて少し苦味もあり、生食には向いていないそうなのです。
   
a0209951_220277.jpg
              
そこで!

マルケで誕生したのが私の大好きな、このヴィショラを使ったデザートワインです
マルケでは「ヴィショラ」というとこのさくらんぼのことではなく、たいていこのデザートワインのことを指します。
ヴィショラの造り方は十人十色、造り手によって様々ですが、基本はこうです。
---------------------------------------------------------------------------
   ・6~7月頃、赤く熟れたヴィショラの実を摘んできて、お砂糖と一緒にガラスの
    密閉容器に入れ、1ヶ月ほど太陽の下に置いておきます。
   ・1ヶ月が過ぎるとビンに入れたまま暗く涼しい場所で保管しておきます。 
   ・8~9月ブドウ(モンテプルチャーノ種や、ラクリマディモッロダルバ種などの
    赤ワイン用のブドウ)の絞り汁とこのお砂糖につけておいたヴィショラの実を
    一緒に発酵させます。
   ・2月頃フィルターで漉して出来上がりです
--------------------------------------------------------------------------

私はマルケで色々なヴィショラをいただきましたが、本当に造り手によって味が違いました。
ブドウの絞り汁を使う人、すでに出来上がったワインで造る人、シナモンや丁子といった香辛料を使う人、レモンの皮などを隠し味に使う人・・・本当にこのヴィショラのレシピだけで本が一冊できそうなぐらい様々なのです。
a0209951_2243020.jpg


そしてマルケでヴィショラに合わせる食べ物とは!

それは明日をお楽しみに~
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2011-06-13 10:02 | イタリアワイン

来週もよろしくです

 Ciao Tutti!!
長いようで早かった一週間。
少しはイタリアワインについての為になったでしょうか??

イタリアワインに限らず、イタリアの文化や日常、料理などなどをこれからも掲載していきます。

来週の担当はです。
シェフでありながらソムリエの資格をも持つ彼女、
アート&ワインのシェフ連久美子さんです。
二週続いたソムリエ二人とはまた違った視点のブログを書いてくれると思います
(プレッシャーなり(笑))

ということで、一週間でしたが、ありがとうございます。
全国一千万のアントンファンの皆さま、しばしお別れです(笑)

またネタを仕込んでおきます。
お楽しみに。

Ciao Arivedelci!
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2011-06-12 23:30 | A.V.I(アヴィ)

A.V.Iサポーター集まれ!!

 Ciao Tutti!!
今日はあいにくの雨ですね。

そんな中ご来店いただいてるお客様に感謝感謝です。

つい先日始めたこのブログ。もう二週間が経とうとしております。
このブログを始めたきっかけはこの記事で石垣さんがお話くださいました。

こちらのホームページにはA.V.Iという団体が何を目指しているのか、のぞいていただけると
わかると思います。

その中の一つとして後継を育てていく、という目標もあります。
実はA.V.Iという団体、偶然か必然か(笑)同年代が集まっております。

若い世代がこういう活動に興味をもってもらいたく、そして一緒に盛り上げて
もらう為にこんなページも作ってます

A.V.Iサポーターのページ

ここからA.V.Iの活動が一目了然になっております。
少し参加してお手伝いできればな、とか、イタリアワインをもっと勉強したいなという若者!!

要チェックです。





ちなみに若い世代と連呼していますが、僕らも気持はまだまだ若いです(笑)

負けないように頑張ります!!
[PR]
# by amiciviniitaliani | 2011-06-10 23:38
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite