Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

一押しワイン紹介〜稲葉〜

皆様はご存知でしたか?
アヴィノフェスタの入場券が、イタリア行きの航空券に変わるかもしれません!

テーマの4つの州と 地域を代表する葡萄品種を飲んで 集めるスタンプラリーに参加しましょう!
何と!特賞は イタリアに往復できるペア航空券!!
4つの州の中でも レアなアイテム、モリーゼを代表するワイン!ここにあります。
今回は 稲葉ブースをご紹介。

株式会社 稲葉です。
私たちはモリーゼ州で最も重要な生産者、ディ・マーヨ・ノランテをご紹介します。
彼らは、モリーゼ州のカンポバッソで、1800年代以来葡萄栽培を行ってきた生産者です。
a0209951_20275074.jpg

フィロキセラの害により、一時ワイン造りから離れていましたが、1960年にラミテッロ地域で見事に復活し、以来モリーゼで最も重要な生産者となりました。
今ほどオーガニックという言葉が広がる前、弊社が彼らのワインの取り扱いを開始したのが20年以上前ですが、その時からすでに有機栽培で葡萄を栽培していました。
現在は、所有する畑全てがICEAの認証を得ています。
a0209951_20281943.jpg

モリーゼ州は偉大な潜在能力を秘めた土地です。その魅力を、ディ・マーヨ・ノランテは唯一引き出すことに成功しているのです。

それでは、おすすめワインのご紹介です!
『ディ・マーヨ・ノランテの存在を知らしめたワイン』と言っても過言ではない「アリアーニコ・コンタド」
a0209951_23123600.jpg

『ワイン・アドヴォケイト90点』、『ガンベロ・ロッソ3ビッキエリ』と数々の賞を受賞した彼らを代表的するワイン。

他の産地のアリアーニコは太く重くなるスタイルですが、土壌が石灰質のため丸くエレガントなスタイルとなっています。
アリアーニコに適度な酸が必要なので、マセラシオンは長めに行います。
深みのあるルビーレッド、すみれやプラム、チョコレートやスパイスの香りも感じられます。とてもなめらかで深みのある味わいです。
「コンタド」という名前は、地域の総称です。

そして、もうひとつ。
締めの1杯!ちょっと一休み!というところでご紹介したいのが、甘口ワインの「アピアナーエ」です。
実は、甘口ワインを造るスペシャリスト。モスカートレアーレはローマ帝政時代のコルメッラや他の農学者によると紀元200年から栽培されています。
a0209951_23122483.jpg

「アペ」は蜜蜂という意味で、蜂が葡萄に吸い寄せられることから名付けました。
輝きのある僅かに琥珀色のある柔らかな黄金色で、メロン、アプリコット、エニシダ、蜂蜜等の香り、とろっとした舌触りがあり、スペシャルボトルに詰めています。
生産者アレッシオのおすすめは、熟成したチーズやパテ、シガーと合わせることです。

この他にも、ノランテのワイン、またマルケ州のヴェレノージのワインを取り揃えております!
ぜひ!!ブースH !
稲葉ブースにお立ち寄りください!!

素朴なワインが多いモリーゼ州の中で、抜き出た存在感「ディ・マーヨ・ノランテ」
稲葉ブースで楽しめるワインはこちら!
a0209951_23140327.jpg


[PR]
by amiciviniitaliani | 2017-10-16 23:15 | 一押しワインの紹介
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite