Amici Vini Italiani Kansai のブログ

avikansai.exblog.jp ブログトップ

一押しワインの紹介〜飯田〜

アヴィノフェスタで楽しめるイタリアワインは150種類!
今回のテーマは イタリアの真ん中!ウンブリア州、マルケ州、アブルッツォ州、モリーゼ州。
全アイテム制覇ーーー!!は流石に難しいと思いますので、選んでいただく参考に。。。
今日は 飯田ブースのオススメワインを紹介!!

飯田 ブースでは、二つのワインを紹介いたします。

一つ目は、マルケ州モンカロ社のワイン。
イタリア中部、アドレア海に面したマルケ州にある協同組合で、伝統的なヴェルディッキオが造られる中心地モンテカロットにあります。

設立1964年以来、畑の改植・収量制限・最新の醸造技術や設備の導入と、精力的にワイン造りに取り組んでいます。
協同組合のメリットである安心の価格で楽しめるはもちろんの事、畑の特長を活かした高品質のワイン造りに拘った魅力あるワイナリーです。

白ワインのオススメは
ヴィーニャ・ノヴァリ・ヴェルディッキオ・リゼルヴァ

単一畑のヴェルディッキオを遅摘みで、一部貴腐菌がついた状態で収穫し、丁寧に醸造。
アリエ産のフレンチオーク樽を20%使用し 8ヶ月熟成。

過去4度に渡り ガンベロロッソ 「トレビッキエーリ」に輝いている ワンランク上の厚みのある白ワインです


そしてもう一つ、
赤ワインのオススメは アルナルドカプライ社のモンテファルコ・サグランティーノコッレピアーノ

まさにこの地の復興“ルネサンス”を象徴するモンテファルコ・サグランティーノ。
ウンブリアを代表する強烈な個性を持つサグランティーノは、パワーの中に洗練された品格を追求した特別な赤ワインです。

生産者であるアルナルド・カプライ氏は、繊維業で成功を治め、念願であったワイナリーを1971年に設立。

アペニン山脈に囲まれたウンブリア州の、恵まれ環境であるモンテファルコの地で、
400年以上の歴史を持つサグランティーノ種に魅了され、研究を重ねていきました。

1988年にはその可能性を感じた息子 マルコもワイナリーに参加し、
ミラノ大学の協力のもと、クローン選抜や栽培技術、醸造設備の改良を積極的に進め、
サグランティーノを現代のスタイルで見事に蘇らせたのです。

a0209951_20481097.jpg

a0209951_20482293.jpg

ぜひ会場でお試しください。


世界一ポリフェノール含有量が高い葡萄品種と言われるサグランティーノとは、どんな味わいなのでしょうか。
ぜひ会場で確かめてみてください。

固有品種ヴェルディッキオから造られるスパークリングワインから、
圧倒的な存在感のあるモンテファルコン・サグランティーノまで。

幅広く産地の個性を感じられる、飯田ブースのワインリストはこちら!!

a0209951_20475021.jpg



[PR]
by amiciviniitaliani | 2017-10-17 16:59 | 一押しワインの紹介
line

AVIによるイタリアワインの啓蒙と普及の為のブログ


by amiciviniitaliani
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite